いろいろ調べたのですが見つかりませんでした。

      アスコン   100×0.05×2.3t/m3×1.2=14t    182000円 と計算結果が得られます。 プライムコートの散布量は路盤表面の状態や使用する瀝青材料により異なるが、通常1〜2L/m2(標準1.2L/m2)である。

>縦が129cmで横が345cmです。 2.0[m3]当たりは何トンになりますか?

乳剤散布量が積算基準上から削除されてしまいました。 4 0 obj アスファルト乳剤と砕石を使用してアスファルト舗装を作る方法を誰か教えてください! 質問日時: 2008/11/24 16:53:34 解決済み 解決日時: 2008/11/28 02:16:30 タックコート L 43

瀝青材料の散布量は、次表による。

試料の採取方法 乳剤の試料は,JIS K 2251に規定する8.2(石油アスファルト乳剤採取方法)によ. プライムコートの散布量は一般に1~2L/m2、タックコートの散布量は0.3~0.6L/m2が標準となっており

セメント:315kg

と計算結果が得られます。, アスファルト舗装の単価 一般的な普通コンクリート1立米の配合重量は これは仕方がありませんか?, 高卒がリフォームの仕事を覚えるために工務店に就職したとします。 一度玄関先で営業の方にお会いし感じが良かったので、その後ポストインされた広告を見て自分から電話をして見積もりにきてもらい、他では見積もりは取らずその会社と契約... クロスのつなぎ目が出来ることは仕方ないことなんですか?

種類及び記号 乳剤はその性状によって,カチオン乳剤及びノニオン乳剤の2種類とし,表1のとお, M:混合用乳剤 (Mixing Emulsion) K:カチオン乳剤 (Kationic Emulsion) N:ノニオン乳剤 (Nonionic Emulsion), 5. 品質及び性能 乳剤は,6.によって試験を行ったとき,表2の規定に適合しなければならない。, 備考 エングラー度が15以下の乳剤については6.3によって求め,15を超える乳剤については6.4によって粘度を, 試験機器一般 試験器は,通常の使用状態において危険が生じるおそれがなく,十分な耐久性をも, また,加熱器の絶縁抵抗は,500V絶縁抵抗計を用いて充電部と架台間を測定したとき5M, 試料の採取方法 乳剤の試料は,JIS K 2251に規定する8.2(石油アスファルト乳剤採取方法)によ, 試験方法の概要 試料の粘性を表すために,試料50mlがエングラー計から流出する時間と,同量, の蒸留水がエングラー計から流出する時間とを測定し,その比をエングラー度として表す。, a) エングラー計 図1に示す形状・寸法のもの。試料容器は図2に示す形状・寸法の黄銅製で,試料の, 温度を25±0.1℃に保つことができるもの。受器は,JIS K 2839の図3に規定するもの。, b) 秒時計 正確度が15分当たり±0.05%で,かつ,最小目盛が0.1秒であるストップウオッチ又は電気, c) こし器 図4に示す形状・寸法のもので,こし網は,JIS Z 8801に規定する網ふるい目開き850, a) 試料は,継ぎ目がない深形の容器に500ml以上採り,泡が生じないように十分かき混ぜる。, a) 試料容器は,使用する前に,JIS K 8271に規定するキシレンで洗い,次に蒸留水で洗う。, b) エングラー度は,蒸留水による試験(1)を3回行い,その平均をそのエングラー計の標準時間(秒)と, 注(1) エングラー計の流出口を堅木の栓でふさぎ,蒸留水を容器内の標針の先端に一致させ,その温, 度が25±0.1℃であることを確認した後,受器を所定の位置に置き,流出する蒸留水を受器の壁, にわずかに触れさせるようにして泡立ちを防ぎつつ流下させ,50mlに達したときの時間(秒), d) 試料の流出時間と蒸留水の流出時間とから,次の式によってエングラー度を算出し,JIS Z 8401によ, 備考 エングラー度が15を超える場合は,6.4セイボルトフロール秒試験方法によって試験を行い,, 試験方法の概要 試料の粘性をはかるもので,エングラー度が15を超える場合の粘度測定に用い,, a) 試料管 図6に示す形状・寸法の金属製のもので,ステンレス鋼製の流出口を下部にねじ込んだもの。, b) 恒温槽 図5に示す形状・寸法の金属製のもので,試料を25±0.1℃に保つことができるもの。加熱器, d) 洗浄具 図8に示す形状・寸法の金属製のものとし,一端に皮革などを固定したもの。, e) こし器 図4に示す形状・寸法のもので,JIS Z 8801に規定する網ふるい目開き850, g) 受器 図5に示す形状・寸法のもので,JIS K 2839の図4に規定するもの。, 秒時計 正確度が15分当たり±0.05%以内で,最小目盛が0.1秒のストップウオッチ,電気式タイマ, a) 試料管は,使用する前にJIS K 8271に規定するキシレンで洗い,次に蒸留水で洗う。, b) 試料管の管底部の空気だまり部の下端にコルク栓を6.5〜9.5mmの深さに差し込む。, c) 試料管のオーバーフロー受け部に置換えリングをはめ込み,その高さまで試料を注入する。, d) 試料管の上端にふたをして,中央の孔に試料用温度計を差し込み,試料管をたたかないように注意し, ながら温度計を回転して試料温度が25±0.1℃になるまでかき混ぜ,その温度で1分間保持する。, e) その後,直ちに温度計を取り除き,試料管のふたを取る。オーバーフロー受け部から置換えリングを, 受器を所定の位置に置き,コルク栓を素早く抜き,受器の壁にわずかに触れさせるようにして泡立ち, 試験方法の概要 試料を規定のふるいでふるい,ふるいに残ったアスファルトの粗粒子や塊の質量, a) ふるい 枠の深さ約20mm,径約75mmの丸形の網ふるいで,JIS Z 8801に規定する目開き1.18mmの, d) 恒温空気槽 ふるい及び皿が入るもので,105〜110℃に温度を保つことができるもの。, a) ふるい及び皿の質量を0.5gまで正確にはかった後,ふるいを蒸留水でよく湿潤させる。, c) 試料が付着したビーカー及びふるいの上の残留物の乳剤色がなくなるまで蒸留水で十分に洗浄し,さ, d) c)のふるいを皿の上に載せ,105〜110℃の恒温空気槽の中で2時間乾燥し,30分以上放冷した後,全, e) ふるい,皿及び残留物の全質量から,ふるい及び皿の質量を減じたものをふるい残留分とし,試料に, 試験方法の概要 試料と砕石との付着性の良否を確かめるために行うもので,試料の付着した砕石, b) JIS A 5001に規定するS-30(4号砕石)を水洗し,105〜110℃の恒温空気槽中で3時間乾燥した後,1, c) b)の砕石を糸でくくり,水中に1分間浸した後,これを取り出し,そのままの状態で試料中に1分間, d) その砕石を取り出し室温に20分間放置した後,水中で1分間に30回の割合で3分間約50mm上下に, 移動させて水洗し,付着被膜の残存状態を目視で観察し,全面積に対する付着面積を比率で表す。, a) JIS A 5001に規定するS-5(7号砕石)及びJIS Z 8801に規定する網ふるい目開き2.36mmを通過し, b) 試料混合容器中にa)のS-5を335±1g,粗目砂130±1gを採り,水10±0.5gを加えて均等にかき混ぜ, c) 直ちに室温の試料35±0.5gを加え,毎分60回の割合で,へらで2分間かき混ぜる。その間に試料中, のアスファルトが塊や粗粒物とならないで,試料が骨材を均等に被覆しているかどうかを目視で観察, b) JIS A 5008に規定する石灰石粉を,JIS Z 8801に規定する網ふるい目開き75, a) JIS A 5001に規定するS-5(7号砕石)及びJIS Z 8801に規定する網ふるい目開き600, に止まる細目砂を水洗し,105〜110℃の恒温空気槽で3時間乾燥した後,広げて室温に1時間放冷す, b) 試料混合容器中にa)のS-5を250±1g,細目砂180±1g及び石灰石粉15±0.5gを採り,水20±0.5gを, c) 直ちに室温の試料55±0.5gを加え,毎分60回の割合で,へらで2分間かき混ぜる。その間に試料中, 試験方法の概要 JIS R 5210に規定する普通ポルトランドセメント(以下,セメントという。)と, 試料とを1対2の割合で混合し,その混合物をふるいに注ぎ,ふるい上に残った塊や粗粒物の量によって, d) ふるい 枠の深さ約20mm,径約75mmの網ふるいで,JIS Z 8801に規定する目開き1.18mm及び180, a) 試料混合容器中にセメントを50±0.5gはかり採り,試料を100±0.1gまで正確にはかったものを加え,, b) 直ちに150mlの蒸留水を加え,更に3分間かき混ぜた後,網ふるい1.18mmでふるう。, c) 試料混合容器及びかき混ぜ棒に付着したものを蒸留水で十分に洗浄し,その洗液もb)のふるいを通す。, d) ふるいに残ったものを,約150mmの高さから蒸留水を注いで乳剤色がなくなるまで十分に洗浄する。, e) ふるいを皿の上に置き,105〜110℃の恒温空気槽中で2時間乾燥し室温まで放冷する。, ふるいの上の残留物を0.1gまではかり,次の式によってセメント混合残留分を算出し,JIS Z 8401に, 6.10.1 試験方法の概要 セメントと試料を1対1の割合で混合し,その混合物をふるいに注ぎ,ふるい上, a) 試料混合容器中にセメントを50±0.5gはかり採り,試料を50±0.1gまで正確にはかったものを加え,, b) 直ちに150mlの蒸留水を加え,更に毎分60回の割合で3分間かき混ぜた後,網ふるい1.18mmでこす。, c) 試料混合容器及びかき混ぜへらに付着したものを,蒸留水で十分に洗浄し,その洗液もb)のふるいを, e) ふるいを皿の上に置き,105〜110℃の恒温空気槽中で2時間乾燥し,室温まで放冷する。, ふるい上の残留物を0.1gまではかり,次の式によってセメント混合残留分を算出し,JIS Z 8401によ, 6.11.1 試験方法の概要 試料中に直流の電気を流し,試料中に含まれるアスファルト粒子の電荷を調べる。, a) ガラス板 図11に示す形状・寸法のもので,銅又は白金の電極を粘着テープなどを用いて固定したも, b) 電極に電流を流した直後のガラス板上の試料中のアスファルト粒子の移動を顕微鏡で調べる。, 6.12.1 試験方法の概要 試料中に含まれたアスファルトの含有量を確かめるために行うもので,規定量の, a) 試料容器 容量約1 500ml,直径約180mm,高さ約60mm,壁厚0.5〜1mmの金属製のもの。, b) 試料を電熱器又はガスバーナを用いて,かき混ぜへらでかき混ぜながら20〜30分かけて加熱する。, c) 試料の泡立ちが終了し,水分がなくなったことを確認してから,更に160℃で1分間加熱した後,室, d) 蒸発残留物 (g) の質量をはかり,試料 (g) に対する質量百分率を求め,JIS Z 8401によって整数位に, 6.13.1 試験方法の概要 恒温水槽で一定温度に保った試料(6.12によって得られた蒸発残留物)に,規定, 6.13.2 針入度試験装置 針入度試験装置は,次のa)〜f)からなり,a)〜c)の組立の一例を図12に示す。, 1) 針 図13に示す形状・寸法のもので,ステンレス鋼(JIS G 4303に規定するSUS 440C)製又はこ, れと同等以上の硬さをもつ針を,黄銅製の柄の中心に取り付けたものとし,その質量は2.5±0.02g, 2) 落下装置 針を落下させる装置は,留金具を押すことによって,針を針保持具及びおもりとともに, 試料中に垂直に進入させることができ,しかも落下に対する摩擦抵抗が極めて少ない構造のもの。, 3) 針保持具 図12に示す針を保持するもので,その質量は47.5±0.02gとする。, 4) おもり 図12に示す針保持具に取り付ける黄銅製環状のおもりで,その質量は50±0.05gとする。, 5) ダイヤルゲージ 図12に示すもので,進入距離0.1mmを針入度1として目盛った示度を備え,ラ, 6) 試験台及び架台 架台には,上下動可能の試験台,金属製支柱,水準器及び水平調整ねじを備え,, 支柱にはダイヤルゲージ用腕を取り付けたもので,試験の際,試料表面と針先とを接触させるのに, b) 試験容器 金属製又は耐熱ガラス製平底円筒容器で,針入度200未満の試料には,図14 1)に示す寸法, c) ガラス容器及び三脚形金属台 ガラス容器の材質は,JIS R 3503に規定するほうけい酸ガラス−1製, で,寸法の一例を図15に示す。三脚形金属台は,図15に示す形状及び寸法の黄銅製(又はニッケル, 25±0.1℃以内に調節することができるもの。また,水面から100mm以上,底から50mm以上の位置, e) 秒時計 正確度が15分当たり±0.05%で,最小目盛が0.1秒のストップウオッチ,電気式タイマーな, 温度計 JIS B 7410に規定する温度計番号17 (VIS) のもので,あらかじめJIS B 7410の附属書(補正, 備考 自動試験器を用いてもよい。ただし,この規格によって得られた結果との間に有意差がないこ, なお,自動試験器で得られた試験結果に疑義が生じた場合には,この規格で得られた結果を, a) 試料は,部分的な過熱を避け,試料中に泡が入らないようにゆっくりかき混ぜながら160℃まで加熱, b) 試料が均一になったら,試験容器に試料を採る。試料の量は,針の予期進入長さより10mm以上深く, c) 試験容器に,ごみが入らないようにろ紙又はアルミニウムはくなどで覆いをし,これを15〜30℃の室, 温に1〜1.5時間放置する。図14 2)の容器を用いた場合は1.5〜2時間放置する。, 次に,これを三脚形金属台を入れたガラス容器と並べて,25±0.1℃に保った恒温水槽中の有孔架台, に載せ,1〜1.5時間放置する。図14 2)の容器を用いた場合は1.5〜2時間放置する。, a) 針保持具,おもり,留金具などに水滴や異物が付着していないことを確かめる。試験のたびに,針を, トルエンなどの適当な溶剤で湿したガーゼを用いて清浄にし,ついで乾燥したガーゼで針を先端の方, b) 恒温水槽中でガラス容器の三脚形金属台の上に試験容器を移し,水を満たしたままのガラス容器を針, 入度計の試験台上に載せる。光源の位置を適切に調節し,試料の表面に針の先端の影を投じ,針の先, 端と針の影の先端とが接触するように試験台の高さを調節して,針の先端を試料の表面に接触させる。, c) ダイヤルゲージのピニオンとかみ合っているラックを針保持具上端に静かに押し当て,ダイヤルゲー, ジの指針を0目盛に合わせてから留金具を押して,自重によって針を5秒間(3)試料中に進入させる。, ラックを再び静かに針保持具の上端に押し当て,ダイヤルゲージの示度を0.5単位まで読み取る。測, 注(3) 進入時間を正確にするには,試験開始前に秒時計を始動させ,秒時計が任意の目盛を指したと, d) 測定は,同一容器の試料について3回行い,各測定点は,試験容器の周壁から常に10mm以上,また,, 注(4) 針入度が200以上の試料を試験する場合は,3本の針を用意し,測定が終わるまで針を試料から, e) 測定値の最大値と最小値との差及び測定値の平均値を求め,最大値と最小値との差が表5に規定する, 範囲以内ならば,平均値をJIS Z 8401によって整数に丸めて針入度 (25℃) とする。, 6.13.5 精度 精度は,次による。ただし,針入度が300を超える試料については規定しない。, a) 繰返し精度 同一試験室において,同一人が同一試験器で日又は時間を変えて同一試料を2回試験し, b) 再現精度 異なる2試験室において,別人が別の試験器で同一試料をそれぞれ1回ずつ試験して求め, 6.14.1 試験方法の概要 試料(6.12によって得られた蒸発残留物)をトルエンに溶かし,グラスファイバ, ー製フィルタ(以下,フィルタという。)でろ過する。不溶分をトルエンで洗った後,乾燥し,質量をはか, b) ろ過装置 図16に示す上部漏斗,フィルタ保持台付き下部漏斗及び吸引瓶からなり,フィルタは,上, 備考 トルエンは,その蒸気を長時間吸入すると人体に有害(許容濃度 100ppm)なので,蒸気の発, 散場所は,十分に換気を行う。また,誤って皮膚に付着した場合は速やかに水で洗い落とす。, b) 清浄なペトリ皿にフィルタを入れ,ふたを少しずらして,105〜110℃の恒温空気槽の中で30分間乾燥, する。ペトリ皿を恒温空気槽から取り出し,ペトリ皿のふたを少しずらして,デシケータ中で約30, 分間放冷した後,0.1mgのけたまではかる。フィルタが恒量 (±0.3mg) になるまで乾燥,放冷,計量, a) 試料約2gを三角フラスコ200mlに採り,0.001gまではかる。三角フラスコを絶えず振りながら,室, 温でトルエン100mlを少量ずつ加え,試料を溶解する。試料が溶けたら栓をして,15分間以上放置す, b) ろ過装置に取り付けたフィルタを少量のトルエンでぬらす。試料のトルエン溶液を,傾斜させながら,, ろ過装置の上部漏斗中に注意しながら流し込み,溶液がフィルタを通って滴下し終わるまで吸引の強, さを加減しながら,徐々に吸引する。次に,少量のトルエンで三角フラスコ200mlを洗いながら,不, 溶分を上部漏斗中に移す。この際,必要に応じて,不溶分を完全に移すのにガラス製のかき混ぜ棒な, c) 上部漏斗内壁及びフィルタを,トルエンを少量ずつ使って,ろ液が無色になるまで洗浄する。次に吸, 引を続けたままで上部漏斗を取り外し,フィルタの外縁部に着色したトルエン溶液のしみ出しが認め, られる場合は,フィルタの縁から中心に向かって少量のトルエンですすぐ。この際,不溶分がフィル, d) 十分に吸引してトルエンを除いた後,フィルタを取り出してペトリ皿に移し,6.14.3 b)に準じて不溶, e) トルエン可溶分は,次の式によって算出し,可溶分が99.00質量%以上の場合は,0.01質量%単位に,, 6.15.1 試験方法の概要 シリンダ中の上部試料と下部試料の蒸発残留分の差を調べる。, a) シリンダ 図17に示す形状・寸法のもので,JIS K 2839の図5に規定するもの。, b) 蒸発残留分試験容器 容量約250ml,内径約80mm,高さ約50mm,壁厚0.5〜1mmの金属製のもの。, a) シリンダ中に試料250mlをはかり採り,ゴム栓又はコルク栓をして,24時間室温に静置する。, b) シリンダを動揺させないようにして,取出し口Aから試料約50gを蒸発残留分試験容器に採り,0.2g, c) 次いで,取出し口BからAB間の試料を流出させた後,下部に残った試料をよくかき混ぜ,シリンダ, を傾けて取出し口Bから試料約50gを別の蒸発残留分試験容器に採り,0.2gまで正確にはかる。, d) 6.12に従って各々の蒸発残留分(質量%)を求め,各試料の蒸発残留分(質量%)の差を整数位に丸, 6.16.1 試験方法の概要 貯蔵中の凍結融解に対する試料の状態を調べるために行うもので,規定の試料を, −5℃で30分間冷却後,約25℃の水中に10分間浸す。この操作を2回繰り返した後の試料の状態の変化, a) 試料容器 容量約100ml,内径約45mm,高さ約70mm,壁厚0.5〜1mmの密閉できる金属製のもの。, b) 恒温空気槽 温度を常に−5±0.5℃に保つことのできるもの。加熱器の絶縁抵抗は,6.1による。, b) a)を−5±0.5℃の恒温空気槽に入れ,30分間冷却後取り出し,直ちに約25℃の水中に10分間浸す。, 注(5) ここで名称とは,石油アスファルト乳剤のことをいうが,アスファルト乳剤と省略してもよい。, 8.

散布量は設計図書から省略されていることがほとんどでした。, しかし、平成24年度10月から積算基準が施工パッケージに変わり、 宜しくお願いします。, 1.0[m3]当たり2.35[t]ですか.    基礎砕石 5cm 1回目は答えられず問題を飛ばされてしまったりして散々でした。 この、根拠の表?(昔見た記憶があるのですが)       砕石     100×0.05=5m3            25000円 重さ=体積×比重 26.57 英検二級の面接に二回連続で落ちました。

<>/ExtGState<>/XObject<>/ProcSet[/PDF/Text/ImageB/ImageC/ImageI] >>/MediaBox[ 0 0 595.32 841.92] /Contents 4 0 R/Group<>/Tabs/S/StructParents 0>> その初日が来て、業者の最初の挨拶... ご近所で外壁リホームの塗装が始まりまったのですが、そのお宅からのお知らせはありませんでした。そのお宅と我が家は、いわゆる「向こう三軒両隣」には当たらないかなかな?

アスファルト乳剤の分類・規格を変更 pkr-tの1,2(夏用,冬用)を pkr-t に統一 日本アスファルト乳剤協会規格の pk-p pk-h pKr-s(1,2)を追加 (社)日本道路協会 Ⅳ-4 施工no.15.

(長文で失礼します) (アスファルト舗装工が「施工パッケージ型積算方式」に移行したため), 推測ですが、 横345センチ→3.45m 専門家のヒアリングを仰ぐ等して、現場に応じた適切な散布量及び公差を明記するべきだと考えます。, http://www.pref.aichi.jp/kensetsu-kikaku/gijyutsu/tankadoboku.html.

<>

砂利:1025kg 積算基準書に、プライムコート 126L/100m2 タックコート 43L/100m2 と明記されていたので (100m2当り)

ということになります。, 勾配の計算の仕方がわかりません。分かる方教えてください。

<>/Metadata 2511 0 R/ViewerPreferences 2512 0 R>> ちなみにもとの数量は、2378m3で代価表には「1.0m3あたり2.35t」となっています。 砂:780kg 旦那が東大卒なのを隠してました。 ... リフォームトラブルについて教えてください。友達の父親が個人でやってるリフォーム屋で、築40年程になる自宅(現在は住んでおらず空き家状態にしてます。近いうちに戻って住むつもりです。)の水周り工事を依頼しました。

強度をそれほどシビアに管理しなくていいのであれば、砂利(砕石)少なめ、砂多め、セメントそのままかちょっと多め位でいいと思います。水とセメントの比率は変えないほうが良いでしょう。 散布実量としては、プライムコートは1.2L/m2、タックコートは0.4L/m2で見込んでいるのですが  比重は、水より何倍重いか、という受け止め方をするのが感覚的に分かりやすいと思いますよ。砂は、同じ量の水より2.5倍ほどの重さがあるということです。たとえば、バケツに水を一杯にしたときの重さより、砂を一杯入れたときのほうが2.5倍ほどの重さになるということですね。, rt02060825さん、こんにちは。 適用範囲 この規格は,道路舗装,護岸防水,のり(法)面保護などに用いる石油アスファルト乳剤, 2. コンクリートガラの計算で単位が「m3」になっているものを、「t」にして記入しなければいけない書類があるのですが、どうやって変換しらよいのかわかりません。    合計                          397000円(税別), 庭にレンガを敷設しようと思っているのですが、路盤材はクラッシャランC‐40がよいか、粒度調整砕石M‐30がよいか迷っています。 これは業者に再塗装を要求できる範囲でしょうか? 1 0 obj 参考URL:http://www.setsubi-forum.jp/cgi-bin/c-board/data/construction/log/tree_105.htm, アスファルト乳剤(プライムコート用:PK-3;タックコート用:PK-4)1tは何リットルですか?



888m マイク レビュー 15, 織田裕二 スーツ 衣装 31, 瀬藤亮太 結婚 相手 16, ゆで卵 醤油 漬け 時短 9, 韓国女優 40代 髪型 8, 谷佳知 満塁ホームラン なんj 7, エメラルド ポケルス バグ 6, 後頭部 ぞわ ぞわする 11, フジテレビ 菊間アナ 事故 5, ダイワ 中目黒 行列 7, 副業 求人 ベンチャー 8, 今村岳司 自宅 神戸市北区 4, 本郷奏多 テニミュ 何代目 23, 北川景子 佐藤健 共演 42, Bmw Tokyo 代車 5, スーツ2 3話 動画 15, 能代工業 バスケ 練習 6, 日本語 数詞 一覧 4, ヨシュア キミッヒ プレースタイル 16, 小川 橋本 第4戦 7, Outlook Vba クリップボード 貼り付け 4, ハンチョウ 安積班 動画 5, 青い文学 アニメ 動画 6, こ つぶ パグ きゅうり 7, 好きな人がいること ドラマ 動画 パンドラ 32, 軽井沢プリンスホテル イーストコテージa 間取り 4, Canon Mg5630 用紙が ありません 4, 2 M4x10 オムロン 8, Drifters 15 Ova 26, 自分 馬鹿 認める 9, 年商 300億 社長 年収 6, Pso2ユニット 6スロ Pp 33, アルキメデスの大戦 漫画 あらすじ 5, 武尊 名前 由来 9, 源田 ドラフト 阪神 15, 仁王2 逢魔が時 メリット 20, 佐久間大介 弟 名前 6, Fgo 絆レベル 11 12, 花より男子 韓国 メイキング 5, リーガル ハイ 配信 されない 理由 9, 日本製鉄 神戸製鋼 合併 4, ポケモン 麻痺 自然回復 5, オリパラ 延期 発表 8,