以上のことから、クロスサイトスクリプティング(XSS)が起こる原因は以下の2つであるといえます。, ①入力値が制限されていない これに合わせて、本ガイドラインではエスケープしない場合でも文字列をダブルクォート(")で囲んでいる。もちろんシングルクォートで囲んでも問題ない。, 特殊文字がエスケープされることにより、 を出力することになる。 ③投稿内容登録処理が実行され、登録完了すると、投稿完了画面が表示される。, 例にあげたアプリケーションは入力内容を一切チェックしていないので、攻撃者はどんな文字でも入力可能となっています。, この結果、攻撃者は投稿内容欄にブラウザ画面で処理可能なコマンドを含む文字列で罠画面内容を入力できてしまいます。具体的にはHTMLでできたドキュメントと、HTMLに埋め込む形のスクリプト(JavaScriptが一般的)です。, 例えば、攻撃者は罠となるHTMLドキュメントを掲示板サイトに入力して、以下のような画面を表示できるようになります。, 「はい」「いいえ」ボタンには【スクリプト1】が仕組まれており、標的サイトにある偽ページへ誘導するようになっています。, 偽ページは攻撃内容を含む【スクリプト2】の実行を促す仕様になっているため、ボタンをクリックすると、入力内容やCookieなどのデータを盗まれることになります。 クロスサイトスクリプティング (cross site scripting) とは Web アプリケーションの脆弱性のひとつで、HTML を動的に生成する際に、リクエストデータやヘッダに埋め込まれた悪意のあるデータをそのまま HTML として表示してしまい、悪意のあるスクリプトが実行されてしまうものです。 HTMLにおいてエスケープが必要な特殊文字の例と、エスケープ後の例は、以下の通りである。, Thymeleafでテキストを出力する方法にはth:text属性、th:utext属性の二種類が存在する。

②投稿内容の確認画面が表示され、ユーザは問題ないと判断したら、「投稿」ボタンをクリックする。 例えば、ウェブアプリケーションが入力したデータ(フォーム入力など)を、適切にエスケープしないまま、HTML上に出力することにより、入力値に存在するタグなどの文字が、そのままHTMLとして解釈される。 var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; クロスサイトスクリプティング (cross site scripting) とは Web アプリケーションの脆弱性のひとつで、HTML を動的に生成する際に、リクエストデータやヘッダに埋め込まれた悪意のあるデータをそのまま HTML として表示してしまい、悪意のあるスクリプトが実行されてしまうものです。 Webアプリケーションセキュリティの基本 セキュリティ対策の学習は信頼できる情報源から 脆弱性対策はなぜ必要か インターネットの基本的な仕組み ブラウザのデータと Web サーバーのデータを区別する 重要情報はブラウザに持たない 入力値は必ずサーバー側... クロスサイト・スクリプティング(XSS)対策(ASP.NET,C#,VB.NET編), クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性があると簡単にアカウントを乗っ取れるよ!, 「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書」は発注時の必須ドキュメント, 体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回の例は「重要な情報(Cookieなど)を送信する」という悪意のあるスクリプトの場合です。悪意のあるスクリプトの内容により4の挙動は変わります。このようにクロスサイトスクリプティング(XSS)の対策をしていないサイトは、悪意のあるユーザーによってスクリプトを埋め込まれ、攻撃者の思いのままに埋め込まれたスクリプトが実行してしまう危険性があるのです。, 2010年7月4日に動画共有サイトの米YouTubeを狙った攻撃が発生しました。この攻撃ではクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性が悪用されました。, この影響でコメントが表示されなくなったり、画面に「ニュース速報:(歌手の)ジャスティン・ビーバーが交通事故で死亡」というデマがポップアップ表示されるなどの被害が広がりました。また他にも不正なポップアップが出たり、悪趣味なWebサイトにリダイレクトされたりするケースが相次いだと言われています。, 参考URL:https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1007/06/news018.html, Twitterでクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性を突いた不正スクリプトが感染を広げていると、ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labが2010年9月7日のブログで伝えました。同社によると、この手口には悪質なJavaScriptが使われていて、ユーザーが偽ツイートにだまされて不正なリンクをクリックすると、cookieが盗まれて外部のサーバに転送されてしまうというと伝えられています。, Twitterは7日までに、この攻撃に使われていた脆弱性を修正したと伝えられています。, 参考URL:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/08/news014.html, クロスサイトスクリプティング(XSS)の攻撃は様々な手段があります。本記事ではXSS攻撃でアラートを表示する攻撃例と悪意のあるサイトへリダイレクトさせる攻撃例を紹介します。, ますはアラートでデマ情報を表示させるXSSの攻撃例です。掲示板サイトなどの入力画面で以下のスクリプトを登録します。その後スクリプトを登録した画面を表示すると、アラートでデマ情報が表示されます。, 次に悪意のあるサイトへリダイレクトさせるXSSの攻撃例です。またクエリ文字列でCookie情報を付与しているので、悪意のあるサイトにリダイレクトするだけではなく、Cookie情報も送信しています。CookieでセッションIDを管理している場合は、セッションIDが悪意のある攻撃者に渡ってしまいます。, クロスサイトスクリプティング(XSS)の対策の基本はエスケープ処理です。エスケープ処理とはウェブページの表示に影響する特別な記号文字(「<」「>」「&」等)を、HTMLエンティティ(「<」「>」「&」等)に置換する方法の事を言います。, エスケープ処理を実施することで、悪意のある実行可能なスクリプトが無効(ただの文字列)となります。, ただし、システムによってはHTMLタグを有効にしたい場合があります。その場合は許可する要素のみHTMLタグを有効にし、それ以外のHTMLタグはエスケープ処理を行うなどの対応が必要です。, XSS対策1で説明したエスケープ処理だけでは、クロスサイトスクリプティング(XSS)対策は不十分です。その理由はUTF-7によるXSS攻撃があるからです。UTF-7によるXSS攻撃とは文字コードを指定していないサイトに対して、UTF-7で書かれたスクリプトでXSS攻撃を行うことを言います。, このようにUTF-7では「<」「>」「"」といったエスケープ対象文字を記述せずに、実行可能なスクリプトを書くことが出来るのです。, HTTPのレスポンスヘッダのContent-Typeフィールドには、「Content-Type: text/html;charset=UTF-8」のように、文字コード(charset)を指定できます。この指定を省略した場合、ブラウザは、文字コードを独自の方法で推定して、推定した文字コードにしたがって画面表示を処理します。, そのため文字コードを指定していないと、いくらXSS対策でエスケープ処理を実施していてもUTF-7で書かれたスクリプトによりXSS攻撃を受けてしまうのです。, HTTPレスポンスヘッダのContent-Typeフィールドには必ず文字コード(charset)を指定するようにしましょう。以下のいずれかを出力することでUTF-7のXSS攻撃は完全に防ぐことができます。, Cookieでセッション情報などの重要な情報を管理している場合は、CookieにあるHttpOnl属性を設定しましょう。HttpOnlyは、Cookie に設定できる属性のひとつで、これが設定されたCookieはJavaScriptの「Document.cookie API」からアクセスすることが出来なくなります。, Cookie情報はサーバー側のセッション管理などで使用するケースが多くJavaScriptで利用する必要はほとんどありません。そのためCookieでセッション情報などの重要な情報を管理する場合は、HttpOnl属性の設定をするべきだと考えられます。, HttpOnl属性を設定することで、XSS攻撃によるCookie情報の漏洩を防ぐことができます。, 本記事では有名な攻撃であるクロスサイトスクリプティング(XSS)について、実際のセキュリティ事故の事例から攻撃例・対策方法について紹介しました。, フレームワークを使って開発する場合は、基本フレームワークがクロスサイトスクリプティング(XSS)の対策をしてくれている事が多いです。, 仮にフレームワークでクロスサイトスクリプティング(XSS)の対策がない場合は、共通基盤で対策するのが普通です。そのため開発担当者はそこまでクロスサイトスクリプティング(XSS)を意識する必要がないのかもしれません。, しかしクロスサイトスクリプティング(XSS)の知識が全くないと、思わぬ所にXSSの脆弱性を作ってしまう危険性があります。そうならない為にもしっかりとクロスサイトスクリプティング(XSS)の知識を持ち、開発することが必要だと考えられます。, また試験工程でもクロスサイトスクリプティング(XSS)の対策が十分に行われているか確認する事が重要です。.



塗装ブース ダンボール 新聞紙 47, Rvr Xv 比較 4, 猫 肉球 ケーキ 6, 狂犬病ワクチン 副作用 嘔吐 7, 浅野忠信 映画 ハリウッド 4, リモート ワーク Daigo 5, ナイン 韓国ドラマ 放送予定 11, 松田翔太 兄弟 写真 6, パプリカ カラオケ 米津 8, アレキサンダー 装備 交換 15, 佐野 晶哉 最寄り 駅 32, 池袋 時計 中古 4, Flv Anime Tv 12, Top 64式小銃 分解 5, 電波時計 リピーター 自作 23, 言葉 連想 アプリ 4, 青鬼 ダウンロード Mac 38, Line Chromeが停止 しま した 4, 犬 吐きそう で 吐 かない 6, 後藤 友香里 Sns 29, Nrtテスト 過去 問 7, バイオハザード0 リーチハンター トロフィー 10, 鬱 クレーマー とは 6, 卒業 先生 寂しい 11, パワサカcb おすすめ 高校 4, Radwimps 棒人間 Mp3 20, エアリー マットレス 干す 12, ポケモン 金銀 裏ワザ Vc 24, 関ジャニ パパドル 梶原 動画 5, を境に Ngu Phap 9, コミコ 購入 削除 8, 2006年 オリコン 年間 25, 異世界カルテット2 11話 あにこ 12, キイトルーダ 保険適用 価格 5, リズと青い鳥 壁紙 Pc 4, Iwc インジュニア 旧型 9, ご恵贈 の お礼 10,