今回は、Facebookの埋め込みの仕方と個別投稿ページのURLを取得してリンクを作成する方法について紹介していきます。, FacebookのTOPページへのリンクURLや埋め込みは簡単に理解出来たのだが、投稿ページのリンクが少しややこしかったので、自分のメモを含め共有しときます。, 投稿部分の左上にある更新時刻をクリックするとそのページへ移動します。その時のページのURLバーのURLが個別投稿ページのものです。(この時刻のリンクが投稿ページとは思わなかった), ②リンクさせたい投稿の右上にある「⁝」をクリックして「埋め込み」をクリックします。, このURLを下記の様にテキストリンクなどにすれば意図した流れで指定したFacebookページへのリンクを付ける事が出来ます。, また下記の様に、投稿ページのデザインを維持した状態でWEBサイトに埋め込んでリンクさせることも可能です。, 先程の「埋め込み」のページを開き「コードの取得」を選択し「IFrame」のタブを選択しそこのコードをbody内、もしくはカスタムHTMLにペーストするだけで完了です。, https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin/, 上記ツールのサイドバーメニューの「ページプラグイン」へ移動。FacebookページのURLの部分に埋め込みたいFacebookアカウントのTOPページのURLを入力します。, タブを「timeline」と入力し、幅と高さを指定して下にある「コードを取得」を押します。, そしたらコードが表示されるのでタブの右側のIFrameコードをコピーします。その後body内、もしくはカスタムHTML内にコードをペーストすれば完了です。, Facebook以外にもTwitterやYouTubeも埋め込み可能です。それらのやり方を知りたい方は下記の記事をみて下さい。. サイトから画像や文章をコピペしたくても、右クリックが禁止されていてコピペできないことがあります。この記事では、JavaScriptで右クリックを設定する方法や、サイトを閲覧す... Windows10をセットアップするときに、Windows Helloの暗証番号のPINを設定するように求められます。しかし、PINを設定したくないという方もいます。この記事... Facebookでは二段階認証のセキュリティ効果を高めるために、コードジェネレーターを設定できます。この記事では、コードジェネレーターを設定する方法や、コードジェネレーターが... Excel(エクセル)にPDFを貼り付けたいときには、どのような方法を使えばいいのでしょうか。この記事では、ExcelにPDFを貼り付けたいときに使えるオブジェクトの挿入や画... Facebookで有名人のアカウントをフォローしていると、トップファンに認定されているフォロワーが見られます。この記事では、Facebookのトップファンとはどのようなもので... Apple IDの確認コードが届かないと、iCloudなどにサインインできずに困ります。この記事では、Apple IDの確認コードをどのように受け取ったら良いのか、どこに入力... HTMLやCSSのソースを記述していると、インデントがめちゃくちゃになってしまうことがあります。そんな時に便利なのが自動整形してくれるツールです。この記事では、HTMLやCS... PS1のソフトをAndroidで遊べるエミュレーターが「ePSXe for Android」です。この記事では、PS1エミュレーターの「ePSXe for Android」を... Snes9xはスーファミをパソコンで遊ぶためのエミュレータで、改造チートが使いやすいと話題です。チートで機能を拡張するために、Snes9xでチートコードを入力する方法や、改造... Regenerate ThumbnailsはWordPressで記事一覧のサイズがバラバラなサムネイル画像のサイズ修正をするのに欠かせないプラグインです。この記事ではRege... CSVファイルをExcelで開いたときに、文字化けしてしまうことがあります。CSVファイルを開くときには、文字コードを変換しなければ、文字化けする場合があります。この記事では... TwitterではよくTL(タイムライン)という言葉を目にしますが、TLとはどのような意味の言葉なのでしょうか。この記事では、Twitterでのタイムラインとはどういったもの... TwitterのAndroid用クライアントアプリとして人気が高かったtwiccaがとうとう使えなくなってしまいました。この記事では、twiccaが付かなくなってしまった今、... iTunesでは時々不明なエラーが出ることがありますが、「0xE80000A」というエラーが出てiPhone接続して同期できないときにはどのような対処をしたらいいのでしょうか... DAZNではテレビやゲーム機を使って視聴しようとするときに、シリアルコードの入力が必要な場合があります。しかし、DAZNのシリアルコードを表示する方法や入力方法がよくわからな... LINEの乗っ取り被害がまだまだ起きていますが、セキュリティを強化するための方法として二段階認証がとても有効です。この記事ではLINEの二段階認証の設定方法や、SMSに認証コ... 松屋ではメルペイを使ってスマホ1つでQRコード決済ができます。今回はメルペイを松屋で使う方法やポイント還元クーポンの使い方などを解説していきます。非常に簡単なのでこの機会に決... ヤフオク!とは、商品を出品することができ、落札されることで商品を売ることができるオークションサイトです。そんなヤフオク!を利用するためには、メールアドレスの登録が必要です。本... PayPayはスマホ一つで簡単に支払いができる電子決済サービスです。利用可能なお店もどんどん拡大しており、ヤマダ電機でも使えるようになりました。本記事ではヤマダ電機でPayP... 電子書籍配信サービスとして有名なBookLive!で利用できるお得なクーポンの入手方法についてや、BookLive!で行われているクーポン以外にもお得に利用できるTポイントな... Facebookページの埋め込み方法!サイトでタイムラインをレスポンシブ反応させるのページです。アプリやWebの疑問に答えるメディアapplicaは、iPhoneやアンドロイドのスマートフォンアプリに加えて、WindowsやMacでのサービスの使い方や最新情報を紹介します。.

ALL RIGHT RESERVED. 皆さんはブログやwebサイトにインスタグラムの投稿やタイムラインを埋め込み出来るのをご存じで... あなたがTwitterだけでなくブログやホームページを運用していればTwitter上のタイム... 世界中の人が登録しているFacebookのタイムラインを皆さんはしっかり管理できていますか?... 子供の頃は楽しみだった誕生日も年を経ると面倒に感じ、自分や友達の誕生日もスルーしがちです。ま... Facebookでいいねをした時に友達のタイムラインで表示させない方法やFacebookに投... Facebookページを運用する際、一人ではトラブルに十分な対応ができない可能性が高いため、... Facebookで自分のアカウントURLを確認する方法をスマホ、PCに分けて紹介。自分のアド... Facebookページの埋め込み方法!サイトでタイムラインをレスポンシブ反応させる, ページプラグインで取得したコードをサイトの指定の場所に貼り付けることで簡単にFacebookページをサイトに埋め込めます。, ページプラグイン - ソーシャルプラグイン - ドキュメンテーション - 開発者向けFacebook, スモールヘッダーにチェックを入れると、上の画像のようにヘッダーの高さが低くなります。, ページに幅を合わせるので、レスポンシブWebデザインを導入しているホームページなど、デバイスにより横幅が変わるサイトの場合はチェックを入れると便利です。, 表示するところを調整するため、classを使用します。

コード②
となるように入力してください。上の画像ではclass名を” Facebook”としています。.

WordPressブログにTwitterのタイムラインと投稿を埋め込み表示させる簡単な方法 投稿者: 毎日休み.com運営部 | 2020/06/16 に投稿された フォロワーが急増するTwitterプロフィールの書き方の8つのポイ … 3.1 ホームページのコンテンツに埋め込む; 3.2 サイドバーやフッターに埋め込む; 4 フェイスブックの埋め込みはレスポンシブデザインで! 5 Facebookの

WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free".

  ▼使用ソフト 埋め込み用のコードがコピーされるので、準備編で作ったフッター 3のテキストウィジェットに貼りつけます。 ※タイムラインの幅と高さを変更したい場合は、埋め込み用コードの「width:〜px」(幅)と「height:〜px」(高さ)の値を書きかえておきましょう。 Facebookページの埋め込み方法を説明します。埋め込み方法はコードを取得して貼り付けるだけです。プラグイン・htmlの設定方法、またレスポンシブの設定もご紹介します。Facebookのタイムラインに投稿し、ホームページを更新していきましょう。, リンクをクリックすると、ソーシャルプラグインのページプラグインの画面が表示されます。FacebookページのURLを入力してください。, FacebookページのURLはFacebookページのホーム画面を開いたときに表示されるURLです。, URLを入力するとその下にサイトに貼り付けた際のFacebookページのプレビューが表示されます。, タイムライン・イベント・メッセージの三種類が設定でます。入力する場合は”timeline””events””messages"で入力し、複数使う場合は,(カンマ)で区切り、入力してください。, 表示オプションには"スモールヘッダーを使用"・"plugin containerの幅に合わせる"・"カバー写真を非表示にする"・"友達の顔を表示する"の4つがあり、それぞれチェックを入れることで設定できます。, ページプラグインで取得したコードをサイトの指定の場所に貼り付けることで簡単にFacebookページをサイトに埋め込めます。コードの取得方法とサイトへの貼り付け方法についてこれからご紹介します。, ”Facebookの公開ページのURL”・”タブ”・”幅”・”高さ”・”表示オプション”の入力設定が完了したら、レビューの右下にある”コード取得”をクリックしてください。, JavaScript SDKではコードが二つ表示されます。htmlの場合、コード①は の直後に、コード②は表示したい場所に貼り付けます。設定の方法に関しては後ほど詳しく説明します。, IFrameはJavaScript SDKと違い1つのコードで表示したい場所に貼り付けます。, ”ビジュアル”と”テキスト”がありますので”テキスト”を選択し、先ほどページプラグインで取得したコードを貼り付けます。JavaScript SDKの場合はコード①+コード②を、IFrameの場合はコード③をコピー&ペーストしてください。

Facebookページの埋め込み方法を説明します。埋め込み方法はコードを取得して貼り付けるだけです。プラグイン・htmlの設定方法、またレスポンシブの設定もご紹介します。Facebookのタイムラインに投稿し、ホームページを更新していきましょう。 ※上記の埋め込みはあえて調整をせずそのまま載せています。スマホで見るとかけちゃうのが分かります。 まず下記の「 Facebook ページプラグイン 」にアクセスします。

HTML/CSS, Javascript, 2019年8月9日 / そのためレスポンシブ対応させるには、ウィンドウリサイズ後にリロードして可変に対応させる必要があります。. Javascriptでウィンドウリサイズ後に再度表示させるひと手間が必要です。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 埋め込み投稿を使用すると、ページまたはFacebookの利用者を通じて、自分のウェブサイトまたはウェブページのコンテンツに簡単に公開投稿を表示できます。Facebookページとプロフィールの公開投稿のみを埋め込むことができます。 コードジェネレーター.

実は公開範囲、国別制限、年齢制限の3つのうちどれか1つでも制限をかけているとFacebookページは表示されません。, もしなっていない場合は、右にある「編集する」をクリックして設定を変更してください。

デフォルトでは「timeline」が入力されています。 ページ下のプレビューを見れば分かりますが、埋め込んだ際にFacebookページのタイムラインが表示されます。

これらのタイムラインやカレンダーの表示は特別な技術は必要なく、公式ページでコードを発行し、それをコピーして貼り付けるだけで簡単に表示させることが出来ます。 今日はFacebook、Twitterのタイムライン及びGoogleカレンダーの埋め込みにつ FacebookページをWEBサイトやブログに埋め込む方法について紹介します。実際の例を用いて、FacebookページのタイムラインをWEBサイトに埋め込む方法を順番に解説します。Facebookページの埋め込みは簡単に出来ますので、ぜひお試しください。 HTML/CSS, Javascript, 2019年7月12日 / この記事では、WEBサイトにTwitterを埋め込んで画面幅によってサイズが可変するレスポンシブ対応にする ... https://ka-holidayrefresh.com/twitter-umekomi/. 2 Facebookの埋め込みの例; 3 Facebookのタイムライン・投稿・個人ページを埋め込みする方法. 先程の 「埋め込み」 のページを開き 「コードの取得」 を選択し 「IFrame」 のタブを選択しそこのコードをbody内、もしくはカスタムHTMLにペーストするだけで完了です。 タイムラインの埋め込み. https://help.line.me/line/android/categoryId/50000436/3/pc?lang=ja.

WEBサイトを見ていると、 TwitterやFacebookのタイムライン、又はGoogleカレンダーを埋め込んでいるサイトを見かけることがあります。, これらのタイムラインやカレンダーの表示は特別な技術は必要なく、公式ページでコードを発行し、それをコピーして貼り付けるだけで簡単に表示させることが出来ます。, 今日はFacebook、Twitterのタイムライン及びGoogleカレンダーの埋め込みについて書きたいと思います。, 「Enter a Twitter URL」という入力欄に、自分のツイッターのURLを入力してEnterキーを押すか、右にある→をクリックします。, すると「 Here are your display options 」という表示形式を選ぶ画面になるので「Embedded Timeline」を選択。, 「Embedded Timeline」をクリックすると以下の画面になるので「Copy Code」ボタンをクリックしてコードをコピー。, 後はコピーしたコードを表示したい場所(WordPressの場合には「カスタムHTML」を使ってサイドバーや本文中に)に貼り付けます。, ただし、このまま貼り付けるとこれまでのTwitterのタイムラインがズラーっと縦に長く表示されてしまします。, ですのでタイムラインを表示する大きさをカスタマイズして、タイムラインが表示される大きさを限定したほうが良いです。, それには、タイムラインを選択した後「set customization options」をクリックします。, すると埋め込みのためのコードが表示されるので「Copy Code」ボタンをクリックしてコードをコピーして貼り付けます(WordPressの場合はカスタムHTMLに貼り付け)。, 「FacebookページのURL」は必須ですが、それ以外は任意なので必要なものだけ設定すると良いと思います。, 各項目を設定すると真下にプレビューが表示されるので確認し、 「コードを取得」ボタンをクリックします。, JavaScript SDKを選択した場合はSTEP.1のコードをタグの直後に、STEP.2のコードを好きな場所に貼り付けます。, WordPressの場合は、「カスタムHTML」にまずSTEP 1を貼り付けて、同じカスタムHTMLにSTEP 2も貼りつけてしまえばOKです。, 試しにFacebook社のFacebookのタイムラインを「カスタムHTML」で貼ってみると, これにチェックを入れるとタイムラインの幅が親要素の幅に収まるように調整してくれるのですが、リアルタイムにウィンドウサイズの伸縮に合わせてタイムラインの幅を調整してくれるわけではありません。, ですので読み込んだ後でブラウザ幅を伸縮させたり、スマホを回転させて幅が変わってもタイムラインの幅は読み込み時と変わりません。, iframeを選択し、表示されたコードをコピーして表示させたい場所に貼り付けるだけです。, 画面右上の「歯車のアイコン」をクリックし、現れた項目の中から「設定」をクリックします。, 設定画面で「マイカレンダーの設定」の中からサイトに埋め込むカレンダー名をクリック。, 「アクセス権限」をクリックし、「 一般公開して誰でも利用できるようにする 」にチェックを入れます。, アクセス権限の設定が終わったら、下にスクロールして「カレンダーの統合」に行きます。, カスタマイズが必要ない場合は、「埋め込みコード」欄に記載されているコードをコピーして、サイトの好きな場所に貼り付けたら完了です。, カレンダーの見た目やサイズを自分好みにカスタマイズしたい場合は「カスタマイズ」ボタンをクリックします。, カスタマイズ画面ではカレンダーのタイトルや表示させる項目、背景色やカレンダーのサイズ等、様々な設定が出来ます。, 自分の好きなようにカスタマイズを行い、カスタマイズが完了したら画面上部に表示されている埋め込みコードをコピーボタンをクリックしてコピーします。, Googleカレンダーは、ただコードを貼りつけただけでは、いわゆるレスポンシブへの対応ができません。, Googleカレンダーでコピーしたiframeを適当なクラス名を付けたdiv要素で囲んでおきます(今回はdiv要素にg-calendarというクラスを付けました)。, このCSSはYouTubeやGoogle Mapなどを縦横の比率を保ったままレスポンシブ対応させるときの定型的なCSSなのですが、 Googleカレンダーにも使えます。, 縦横の比率を保ったままでレスポンシブにiframeを表示させるCSSの詳細な仕組みについては、優しく解説してくれるサイトが沢山あるのでググってみてください。, 以上がTwitter、Facebookのタイムライン、Googleカレンダーの埋め込みでした。, ただし、貼り付けるだけではレスポンシブ対応が出来ないものについては、CSSにひと工夫必要となります。, コーディングやWordPress、プログラミングで実践した事について書いています。, このブログ以外にも「こんぷれ」という雑記ブログもやっているので、もしよかったらそっちも見てくれると嬉しいです。, 表示するものをキーワードで設定する。初期状態では「timeline」となっており、これ以外に「events」「message」などを設定することが出来る。複数設定する場合はコンマ区切り。, チェックを入れると、タイムラインの横幅が埋め込み場所より大きい場合に横幅を自動的に調整してくれる(※コード取得画面で「JavaScript SDK」選択した場合に効果あり).



Aim Lab 日本語 16, プロスピa 松坂 リアタイ 8, マイクラwiiu コード ハック やり方 17, 仮面ライダー 平成2期 つまらない 32, 男性声優 年齢 2020 19, ドラエグ モンスター装備 入手方法 30, タッキー 副社長 年収 44, ミサワホーム キャンペーン 当たった 7, 北京ダック 皮 米粉 8, 酒井若菜 岡村隆史 対談 40, テニミュ 配信 2020 5, Ja共済 Cm 女優 2020 16, キキマクドノー 日本 店舗 8, 白夜姫 キャスト 交代 11, 甲子園 応援歌 パワプロ 10, Ark ギガノトサウルス アイランド 15, グレイズアナトミー アレックス降板 理由 30, Forms Sharepoint 連携 57, 体制 システム 違い 13, リッチマンプアウーマン 最終回 あらすじ 4, ロッチ コカド 結婚 23, 浦安鉄筋家族 春巻 大東 5, キャンプ飯 チーズ タッカルビ 16, フォトナ フレンド やり方 10, 志尊淳 インスタ ストーリー 4,