ところ... 「ドント・ウォーリー・キョーコ」Don’t Worry Kyoko (Mummy’s Only Looking for Her Hand in the Snow).



ジョン・レノンとオノ・ヨーコはその軌跡を彼ら自身の言葉や作品で辿る展覧会「ダブル・ファンタジー ジョン・アンド・ヨーコ」についてピース又吉直樹とスプツニ子!が語る動画が公開されている。, 「ダブル・ファンタジー ジョン・アンド・ヨーコ」は、2018年5月から2019年11月までジョンの故郷であるイギリス・リバプール博物館で開催された大規模な展覧会で、会期も当初の予定から7ヵ月も延長され、異例の70万人を動員している。, スプツニ子!は次のように語っている。「あの虫眼鏡を覗いてYESって見た瞬間にジョンの中で何かが変わったっていうのを色んなところで読んでいたから、あの瞬間を私だったらどう感じるんだろうか、とずっと思っていました」, 又吉直樹は次のように続けている。「脚立ってやっぱり上りたいんです。で、虫眼鏡はやっぱり使いたいんです。この2つのやりたいことを経て、YESっていう言葉と再会できる。その辺に転がっているYESとあのYESは全然強度が違うんですよね。改めて実物を観て思いました」, 展覧会名:DOUBLE FANTASY – John & Yoko(読み:ダブル・ファンタジー ジョン・アンド・ヨーコ) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); でも、なんていえばいいんでしょうね、こういう「音」が必要とされる場面が、もちろんいつもではないですけど、たまに本当に来るんですね。, といっても一枚目は書いた通り割とオーソドックスなロック曲もありますので、それほど構えずに聴いていただければと思います。, またいままでビートルズ、ジョン・レノンの文脈でしかオノ・ヨーコを捕らえていなかった人も是非聴いていただきたいです。, 様々なアーティストにも影響を与えたと書きましたが、他ならないジョン・レノンのビートルズ後期からソロ期の音楽に1番大きな影響を与えたのがオノ・ヨーコなのは間違いないのです。, 差し出がましいようですが、そのこともまた念頭においてどういう人なんだろうと興味をもって聴いていただければと思います。, (文中敬称略。一人だけ特別扱いするのもおかしいので敬称略にしましたが、なんだか書いてて凄く居心地が悪かったですね…。また、アルバムのクレジットを忠実になぞると、ヨーコ・オノが正しいかも知れませんが、日本語としての親しみやすさを取ってオノ・ヨーコとしました。).

オノ・ヨーコ(Ono Yoko、1933年2月18日 - )は、東京府出身の前衛芸術家、音楽家、平和運動活動家。イギリスのシンガーソングライターで、ビートルズのメンバーであったジョン・レノンと結婚(1969年-1980年)し、共に平和活動、音楽、創作活動を行ったことでも知られている。, 1933年2月18日、小野英輔・磯子の長女として、東京で出生した。洋子・啓輔・節子の3人兄弟であった。, 父親は、日本興業銀行総裁を務めた小野英二郎の子であり、ピアニストから銀行員に転じ、ヨーコが生まれたときは横浜正金銀行のサンフランシスコ支店に勤務していた。母親は、安田財閥の祖であった”安田善次郎の孫”である[1]。安田善次郎は1921年に82歳で暗殺されている。, 母方の曽祖父は元宇和島藩士で実業家の伊臣忠一である。義理の伯父には、医学者の小野康平や外交評論家の加瀬俊一、歌舞伎役者の片岡仁左衛門、伯母には白系ロシア人ヴァイオリニストの小野アンナ、従弟には地理学者の小野有五、画家の石井茂雄がいる。ヨーコは2歳のとき、父の暮らすサンフランシスコへ転居したが、2年後には母と日本へ帰国し、幼少期は安田家の鎌倉の別荘で暮らした。, 自由学園(幼稚園)、学習院初等科へ通い、父の転勤に伴いニューヨークに転居し、ロングアイランドのパブリックスクールに通った。再び帰国後、啓明学園初等学校、青南小学校に編入、学習院女子中・高等科を経て、1952年に学習院大学の哲学科に入学。1953年、20歳のときに家族と共に父親の赴任先であるニューヨーク郊外のスカーズデールに移り住み、サラ・ローレンス大学に入学、音楽と詩を学ぶ。, サラ・ローレンス大学在学中の1956年に 一柳慧と出会い、同大学を退学し結婚、前衛芸術活動を開始する。, 1959年、ニューヨークを活動拠点とする フルクサスのジョージ・マチューナス等とともに活動を行う。床に置かれたキャンバスを観客が踏みつけることで完成する作品『踏まれるための絵画』(Painting To Be Stepped On)は当時の代表作のひとつ。 また、カーネギー・ホールで パフォーマンスを行う。, 1962年から1964年まで帰国、観客が彼女の衣装をはさみで切り取るパフォーマンス『カット・ピース』(Cut Piece)[3]や、言葉による作品集『グレープフルーツ(英語版)』(Grapefruit)などの作品を発表した。 当時の日本は、前衛芸術というものに慣れておらず、評価は低く、評論家にも批判される。, 米国の映像作家アンソニー・コックス(英語版)と出会い、1962年の11月28日に結婚しようとするが、一柳との離婚が法的に成立しておらず、1963年3月1日に結婚は「無効」とされてしまう。同年の6月6日に再度結婚をする。1963年8月8日、娘キョーコをもうける。1964年、ニューヨークに戻り、活動を再開する。1966年にロンドンの現代芸術協会(英語版)の招きで渡英し、活動の場をロンドンに移した。その時期にジョン・レノンと関係を持ちはじめる。コックスとは1969年2月2日に離婚した。ヨーコはコックスから娘を引き取ろうとし、法廷闘争も行った。コックスはその混乱の渦中で、事件を起こし逮捕されるような事態に陥った。程なくヨーコは娘の親権を放棄した。母と娘は全く会えないまま長い年月が過ぎ去ったが、キョーコが20代になり子供を産む時になってヨーコに連絡を取った。それは、キョーコが「子供におばあちゃんとの接点がないのは不憫だ」と思ったからだという。こうした経緯もありヨーコが娘のことを公に語れなかった年月が長かったので、人々にはヨーコの子供はショーンのみと勘違いされがちであるが、ジョン・レノンの死の後は、コックスやキョーコと親しく連絡を取りあっているという[4]。, レノンとの出会いは1966年11月9日。ロンドンのインディカ・ギャラリー(英語版)での個展『未完成の絵画とオブジェ』の開催前日に訪れたレノンは、そこに展示されていた作品「天井の絵」に惹かれた。それは部屋の中央に白い脚立が置かれており、観客はそれを昇り天井からぶら下がった虫眼鏡を使って、天井に貼られたキャンバスの小さな文字を見るという作品だった[5]。レノンは当時を回想し「もし"No"とか『インチキ』みたいな意地の悪い言葉が書かれていたら、すぐに画廊を出て行ったよ。でも"YES"だったから僕は『これはいけるぞ、心温まる気持ちにさせてくれる初めての美術展だ』と思ったんだ」と後に語っている[6][7]。, 1967年、ロンドンのリッスン・ギャラリー(英語版)で、すべてのオブジェが半分の形で展示された個展『ハーフ・ア・ウィンド・ショー(英語版)』("Half-A-Wind Show")を行う。二人はその後、前衛的な音楽活動やパフォーマンスを行うようになり、1968年にアルバム『トゥー・ヴァージンズ』や『ドングリ・イヴェント』("Acorn Event") を発表。, 1969年3月20日、ジブラルタルで結婚。米国では,「ミドルネーム方式」を選ぶことも可能で、オノはミドルネームに「オノ」を入れる形式を選んだ為、本名はヨーコ・オノ・レノンとなる。二人の息子も、ミドルネームに「オノ」を入れている。, 当時、激化するベトナム戦争に反対して、『ベッド・イン』や『ウォー・イズ・オーヴァー』ポスター・キャンペーンなどの独自の「愛と平和」活動を展開した。, 1969年12月にプラスティック・オノ・バンドのファースト・アルバム『平和の祈りをこめて』を発表。, 「ビートルズを解散させた女」として非難された。結婚前後の二人の活動は、奇妙な立ち居振る舞いと映り、数多くの非難と中傷がオノに対して浴びせられた。, 1971年9月、ニューヨークに移り住む。アルバム『イマジン』の発表直前のことだった。, 1971年10月、エバーソン美術館で個展『ジス・イズ・ノット・ヒアー』を開く一方、前衛芸術家、反戦運動家、黒人解放運動家、女性解放運動家などと交流を深め、政治運動に傾斜していった。, 1971年から1972年にかけて、反戦文化人の即時保釈を求める集会や北アイルランド紛争に抗議するデモへ参加、また、刑務所で起きた暴動の被害者救済コンサートや知的障害を持つ子どもの救済コンサートなどにも積極的に出演した。, 1973年4月、架空の理想国家「ヌートピア」の建国宣言のイベントを行うが、掲げた理想は、度重なる国外退去命令で挫折する。, 1973年10月、レノンはロサンゼルスに移り住み、二人は別居する。レノンはこの期間を「失われた週末」と述懐している。別居中にアルバム『無限の大宇宙(英語版)』と『空間の感触(英語版)』を発表。, 女性解放を主張し日本語で歌唱しているシングル『女性上位万歳!』[8]が日本で発売され、小ヒットしている。, 1974年8月、ウッドストックを日本で”をマインドにしたワンステップフェスティバルに出演、横尾忠則作品のポスターのモデル・オノヨーコと虹が殆どの駅にはりだされ新鮮空間をつくっていた。, 1974年11月、レノンがニューヨークで開催されたエルトン・ジョンのコンサートに出演したことがきっかけになって再会。二人は翌年、1975年1月に再び生活を共にすることになる。, 1975年10月9日、レノンの35歳の誕生日にショーン・タロー・オノ・レノンが誕生。ショーン誕生後、二人は夫婦の役割を見直し、育児と家事をレノンが担当し、家計とビジネスをオノが担当した。, 1980年、ショーンが5歳になったことを契機としてレノンは音楽活動を再開し、同年11月17日に共作アルバム『ダブル・ファンタジー』を発表する。しかし、その後間もない12月8日にレノンは自宅、ダコタ・アパートメンツ前でマーク・チャップマンによって射殺された。チャップマンの銃口はオノにも向けられたものの一難を逃れている。, レノンの死の翌年、1981年にオノは、サム・ハバトイ(en:Sam Havadtoy。レノンの生前から家族ぐるみで親しくしていたインテリア・デザイナーで、古美術品・骨董品を扱っていた人物)をショーンの養育係として雇いいれた。, 1987年に芸術家アンディ・ウォーホルが死去したとき、その葬儀で弔辞を述べる役を果たした人のひとりとなった。, 2001年のアメリカ同時多発テロ後, 13日目に当たる2001年9月23日、ニューヨーク・タイムズの日曜版に"Imagine all the people living life in peace"という一面広告を掲載した。これを受けて米国政府は、放送局に「イマジン」のオンエアの自粛を求めた。, 2004年10月、朝日カルチャーセンター主催、新宿の住友ホールで行われた講演会で「アルカーイダをどう思いますか?」と訊かれ、「人のことを批判したり考えるよりも、自分の健康について考えたほうがいいです」と答えている。, 2009年9月、プラスティック・オノ・バンドとして、ショーン・レノンや小山田圭吾らと共に音楽活動を再開した。, 2016年2月26日夜、インフルエンザでニューヨークの病院に運ばれたが、翌日27日に退院した。, フルクサス運動の提唱者ジョージ・マチューナスはオノの作品を高く評価していた。オノと共にフルクサスを広めようと考えていたが、オノはフルクサスをムーブメントだとは認識しておらず、どこにも属さないアーティストでありたいと考えたためにある一定の距離を置いていた。, ジョン・ケージは オノに多大な影響を及ぼしたひとりである。 ケージの関わりは、ニュー・スクールでのケージの有名な実験的作曲法の授業の生徒だった一柳慧との関係を通してのものだった。 オノは、ケージと彼の生徒達の型にはまらない前衛的な音楽に次第に傾倒していった。, 1960年夏、ニューヨークに芸術家の作品を展示する場所を熱心に探し、マンハッタンのチャンバーズ・ストリート112番地に格安なロフトを見つけ、そこをスタジオ兼住居とすることにした。それは、ケージがニュー・スクール・フォー・ソーシャル・リサーチでの講師を辞めた直後のことだった。一方、ラ・モンテ・ヤングはそのロフトでコンサートを企画させてほしいと頼み込み、不本意ながら承諾したという。やがて二人は数々のイベントをこのロフトで主催することになった。互いに自分こそが第一キュレーターだったと証言しているが、オノによると、次第に彼女はヤングの補佐的役割へと押しやられていった。このロフトでのイベントでは、キャンバスの小片を地面に置き、足跡をつけて完成する『踏まれるための絵画』に代表されるオノの初期のコンセプチュアル・アート作品も展開されていた。その観賞者は、アート作品とは壁に飾られた手の届かないものである必要はなく、地面におかれ汚れた不揃いなキャンバスのかけらで、しかも踏みつけられる事によって完成とすることもあり得るのだという、オノが提示したジレンマに直面せざるを得なかった。, 当時のパフォーマンスに、1964年草月会館で上演された『カット・ピース』がある。この作品の説明には、一言「切れ」(Cut)という破壊的な動詞があるのみで、観客が舞台上に座っているオノの衣服を、オノが裸になるまで文字通り切るという作品である。作品を介して彼女の内的苦痛を伝えるという、彼女の作品にはよく見られるもののひとつである。大学で、ジャン=ポール・サルトルの実存主義に触れ、自身の人間としての苦痛を鎮めるため、観客にアート作品を完成させるための協力を求めると同時に、自身のアイデンティティを確立させようともしていた。『カット・ピース』は、アイデンティティに対する問いかけに加え、社会的調和と愛の必要性も訴えている。また、苦痛や孤独という人としての普遍的な苦悩に言及すると同時に、ジェンダー問題や性差別にも触れている。この作品はロンドンをはじめ、様々な場所で上演され、観客が変わる度に違った反応を集めている。日本では観客は控えめで用心深く、ロンドンでは熱狂しすぎた観客が暴力的になり、オノが警備員に保護されるに至った事もある。2003年には、パリで再演されている。, 『グレープフルーツ(英語版)』は 1964年に東京で刊行され、超現実的で、禅問答にも通じる命令口調の言葉が並び、読み手の創造力の中で完成するというアート作品である。一例として、次の一節がある。「みんな家に帰るまで隠れなさい。みんなあなたのことを忘れるまで隠れなさい。みんな死ぬまで隠れなさい」。ヒューリスティクス言葉によるアートであるこの作品は数回出版されたが、1971年サイモン&シュスター版が最も広く流通し、2000年には同社によって再版されている。パフォーマンス作品として、この作品から引用することもあり、多くの展示会もこれに基づいているものが多い。, 1966年1月、ウェズリアン大学で行われたレクチャーで、作品のインスピレーションについて次のように語っている。

釣り フェイスマスク ランキング 4, Dispense Distribute 違い 4, 簡易 路線図 作成 13, ジャック マー 座右の銘 10, パイプたばこ 個人輸入 関税 10, 面接 結果待ち 2ch 4, ゼビオ へんしんバイク ペダル 30, 東郷平八郎 子孫 家系図 46, 花火 愛知 どこ 5, 福岡弁 博多弁 違い 6, It's 135 Meters Tall意味 4, 俳優 品川隆二 の 現在 22, トラック 耐用年数 国税庁 7, ベルゼバブ グラブルvs 対策 43, Facebook メッセンジャー ビデオ通話 人数 5, ポケモン プラチナ 高い 5, 概算受渡代金 銀行口座から 違う 36, 泣ける クレヨンしんちゃん 名言 13, インスタ グラマー 猫 収入 7, 狂犬病ワクチン 副作用 嘔吐 7, Instagram マーケティング 論文 25, ドルガバ 香水 えいと 10, 兄 こま キャスト 6, Mmd 依頼 相場 9, 樹海の記憶 レベル 上げ 10, ザブーム 息子 母 4,