5thlive brand new perform@nce!!

!」2日目のセトリと感想を紹介。またssa2日目での新情報を紹介したいと思います。 2daysで行われたミリオンライブの5周年記念ライブ。 また、本ライブとは直接的に関係ないことだが、DAY1のアンコール 上映会の日にSideM方面では、4th ライブ「TRE@SURE GATE」が本ライブと同じさいたまスーパーアリーナで開催されることが発表されていた。 映像商品. @media(min-width: 500px) { .test1 { width: 300px; height: 250px; } } 最近ブログ更新が停滞気味なのは僕自身が満身創痍気味であんまりアウトプットに割ける時間がないということで勘弁してください。, 楽曲個々のお話だと冗長になってしまうので、全体的な部分とその他気になった部分のピックアップを主にやっていきます。, 例によって例のごとくキャラクターと声優さんの名前はぐちゃぐちゃ。その時何を見てるかで変わってくるね。, まず前提としていろいろな人が言ってるので今更はありますが、今回のライブはシアターデイズの1stライブの要素が強かったですね。, ミリオン5thだけど、実質1stと考えると色々解決したので希望を持ちたいと思います。BRAND NEWって書いてるしね。, メンバー発表からMSシリーズを両日のプレイリストに分けて一通り聞いていたとき「果たしてこのライブは成功するのか」と一抹の不安が過っていました。, 如何せんMSシリーズは曲自体の爆発力に些か欠ける。欠けない?俺は欠けると感じてるからお前の意見は聞いてないぞそのまま話し進める。, それに加えて曲自体も成長していない本当に1stのような状態で、でもP達の目と耳は5年目だから肥えていると。ちょっと地獄だろう。, ただ結果として、ミリオンライブ自体の5年という年月が出せる色は残しつつシアターデイズという全く新しい色を混ぜたものが出来上がったのではないかなーといったところ。, 加点法で採点すると60点ぐらいだけど減点法だと85点ぐらいある感じ。良いところは結構あって悪いところも全然ないんだけどなんか物足りない。, さて、1日目はLVで参加でした。土曜仕事だし月次定例会議の日だからどうしても昼間抜けれないしね。, 仕事を早退してTOHOシネマズ新宿まで全力疾走。走ってたのは10分ぐらいかな。17時ギリギリに宿到着。バルト9ならもっと近かったんだけど。, ソロ一発目の未来系ドリーマーが始まった時点で2日目のソロ曲トリが読めてしまう感じではあったけど、中村繪里子と今井麻美を考えるとやはり正しい姿だったのかもしれない。切り込み隊長としてのぴょんだ。, それ以外のぴょん吉に関しては八面六臂とは言いがたいけどMarionette、Birth of Colorと要所要所で屋台骨としての性能を遺憾なく発揮していたんじゃないか。開幕開場を温めるという役割と、適切なタイミングで場をつなぐということに徹していてソロ曲の爆発力は少し足りなかったように感じるけど、僕としてはその姿が良かった。, やっぱり山崎はるかってすごいやつで、フィールド上に出てる限り全体にバフを掛け続けられる永続魔法みたいなもんなんだよね。, Marionetteのセンターを風花が、Birthのセンターをロコがやったことは今までに無かったことで、こいつらすげえなあ頼もしいなあなんて思ってたし、勿論彼女たちがその機会を与えられていなかっただけで、実力は申し分ないところに達していたと思う。というか達していた。, 大局的な視点で見るとその二人がやっぱり印象に残ったのだけれど、あつひめもすーじーもソロ曲・ユニット曲共にバッチリ最高のものを提供してくれてたし、それは我らがセンター、我らがリーダーが全体の歯車として後方支援に徹してくれていたからなのかなとも。, いつだか誰かが「ミリオンライブは山崎はるかを他の38人に分け合っている」と言ってたことがあるが、まさにその通りで、昔は彼女の頑張りがなけりゃミリオンのライブって成立してなかったかもしれない。, けど、3rd4thと経て各々が所謂「いつメン」と差異のない実力をつけたことで彼女自身の負担も減っていってたはずなんだな。ただ今はそうじゃなくて、1を10にするんじゃなくて10を1万にするのが新しい役割なのかなあと。, まあなんだ、僕は中村繪里子のようなセンターになろうとして必死にもがいていた山崎はるかが好きで、答えを見つけて山崎はるかのままセンターをしている山崎はるかがもっと好きで、そんな山崎はるかを更に成長させた存在というのを見てみたかったので、今回の彼女には僕にとってすごく良いものを見せてもらったのかもしれない。, 今回、2014年の合同ライブ参加者は積極的にそれについて言及していたけど、その中で特に木戸ちゃん。, 彼女は劇場版の直後、2014年時弱冠16歳であの大舞台に立ってオリジナル声になってを泣きながらも全力の表現を見せてくれた事ももう懐かしいと感じる頃合いになってきたけど、それ以降の彼女は「人前では涙を見せない」なんて自分に誓ってたんですね。未成年の子が。, そのせいもあってかみんなが言うように大人びていると言うか、最年少ということを感じさせず振る舞ってきてましたね。, 過去に大号泣したステージ、そこから数々の経験を積んで木戸劇場と呼ばれるまでに成長してきた彼女が4年前と同じさいたまスーパーアリーナという大舞台に木戸劇場を建てたんですよ。それもとびっきりの笑顔で。, 20歳になったとはいえ最年少というのは変わらないんだけど、上の年中組がぴょんとかまちことか、まあ敢えて言わないけどあんな感じだから、その対比としての「最年少には感じられない木戸さん」が今回はしっかりミリオンスターズの最年少としての役割を果たしてくれてたなあと思って。, シンフォニアに限らずではあるけど、ユニット曲の歌パート割がいちいち刺さるんだよな。しっくり来る以外の言葉が見つからないのが残念なところ。, と、各個人をピックアップしていくと言わずもがなだけどやっぱぴらみとあべりかはすげえよなって、ぴらみとあべりかの存在が俺たちの誇りだよなって思わなくもなかったり、毎回「どうだすげえだろ」って思うんだけどこっちが求めてる以上のモノというか、妄想によって肥大化した歌唱力を持ってきてくれるのがすごいね。, 馬場このみという女子流石に可愛すぎるよなって思ったり色々あるんですけど、ちょっと雑になるので個人の感想は今回はなし。木戸ちゃんはトクベツにしっかり書きすぎた。よっぽど思うところがあったんだろう。, コレを書く時点でもう彼女たちを「新人」と呼称するべきではないのですが、便宜上「新人」で。, セトリの最後に組み込まれた瑠璃色金魚、ハミングバードの流れは未来系ドリーマーの時点でハミングバードがトリ、Melty Fantasiaが来た時点で瑠璃色金魚がその前かなーとか予想していて、それは新人に花を持たせるためにトリに置いてるなんてことは絶対にないよなぁなんて考えながら眺めていました。, メガトン、ハッチポッチと先輩に導かれる後輩として参加したけど、今回彼女たち2人は後輩という立場ではなくて39人のうちの2人として横並びで立てたと、そういう意味でもミリシタ1stという解釈に深みが増す気がするね。みんなスタートは一緒だ。, 実力を考えると以前のライブで既に並び立っていたどころの話じゃないだろとツッコミが飛んできそうで少し怖いですけど、結局何が言いたいって「あの2人はトリになるべくしてトリになった」と感じたのが大きいか。, 1日目のあのメンツでソロのトリ誰にするよって言われたらそりゃあこーりーでしょう。それに関してはあの子が去年から入っても、5年前からいても多分同じ答え。, 少し言葉がややこしくなるんだけど、トリはこーりーであってこーりーじゃないというか、南ちゃんもトリだったというか、う~~~~~む。, 2人揃ってトリってわけじゃないんですよね、瑠璃色とハミングバード2つ合わさって初めてトリだったって事を言いたいわけじゃない。, 多分ライブ的なトリは瑠璃色だったんだと思う。というか瑠璃色がラストでも成立していたかもしれない。, 変な話、ライブのラスト曲ってミリオンだと39だの、デレだとおねシンだの、全体曲に固定されるわけで。その前の全体曲ゾーンがあるわけで。, 今回の場合はDreaming!→アンコール→UNION! ブログを報告する, 他の演者が髪型をアイドルに合わせてきて〜みたいなことを言っている中、アイドルより明るい髪色で笑ってたし、そこを. 今回は、2018年6月2日にさいたまスーパーアリーナにて開催されたミリオン5thライブ「the idolm@ster million live! !」の歌声も鳥肌ものでした。, 中谷育、七尾百合子、松田亜利沙によるユニット「トゥインクルリズム」による「ZETTAI × BREAK!! the idolm@ster million live! the idolm@ster million live! !」1日目のセトリと感想を紹介。またSSA1日目での新情報を紹介したいと思います。, ついにミリオンライブの5周年記念ライブがスタート!1日目は総勢19人のメンバーが熱いライブを繰り広げました!ミリシタから追加されたアイドル、桜守歌織役の香里有佐さんや白石紬役の南早紀さんも参加しミリシタ発のオリジナル楽曲も披露されるなど大盛り上がりのライブとなりました。, .test1 { width: 300px; height: 250px; }

望月杏奈担当のシャマブンです。 アイドルマスターミリオンライブ5th LIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!! !」1日目のセトリと感想を紹介。またssa1日目での新情報を紹介したいと思います。 ついにミリオンライブの5周年記念ライブがスタート! 5thlive brand new perform@nce!! 5thlive brand new perform@nce!!

6/3、前日に引き続きミリオン5thの2日目に参加してきましたので、感想を書いていきたいと思います。 初日の感想に書いた通り、今回は色々な区切りとなるライブで、その最終日なのでまあ行きたさは振り切れていました。

雛形 あきこ コンブチャ 口コミ 29, Cainiao Super Economy Global 追跡 53, 文アル 斜陽 イベント 4, タマホーム 見積もり 2020 4, Hey Say Jump 人気低下 52, ハードナッツ 原作 結末 12, 栗山千明 三重 出身 5, これ でも 大学職員のブログ 21, 香川照之 フランス語 動画 12, Fifa20 キャリアモード 固有 37, ポケモンgo 家の中 距離 5, Pride 煽り 曲 7, One Direction 音域 29, 有吉 巨人 Tver 12, グーフィス 薬価 算定 4, 浦和レッズサポーター 海外 反応 7, 猟銃 身辺調査 期間 36, Fコード 二 弦 7, 深田恭子 愛用 バッグ 23, 電池 記号 覚え方 7, 写真集 売上 成功 5, マジックフレーズ クッション言葉 違い 5, アグ ヘアー ダニエル 8, ニコニコ コメント 色 6, 中学聖日記 ネタバレ 40話 8, ぐらんぶる 14 ネタバレ 15, Delicate Sensitive 違い 6, ポケモンgo レイドバトル 掲示板 7, プラレール 分解 の 仕方 9, Iso9001 Iso14001 統合マニュアル 2015 17, Slack 勤怠管理 みやもとさん 7, 辻希美 実家 金持ち 20,