このクルマと直接競合するBMW X1やベンツGLAあたりと比較すると、同じ価格なら、装備面とサービス面で優位性があります。走行性能も動力性能も、内外装も80点主義かもしれないですが、これはダメと言う点がトランク以外は、ほとんど無いのは流石です。このNXは手頃なサイズで、見栄えと内容を両立させた、なかなか良い感じのクルマだと感じました。, 【良かった点】・外装:三眼フルLEDのヘッドランプやL字型のターンシグナルランプで、斬新なイメージの強いフロントマスクであるが、スピンドルグリルの下部がちょっと寂しいのでメーカー純正のエアロパーツセットを装着している。リアスタイルは地味でインパクトに欠ける。 ・エンジン:200tに試乗したときの太いトルクと加速感には魅了されたが、2493cc4気筒エンジン(152PS)プラスモーター(143PS)のハイブリットも充分な動力性能を有している。通常はNORMALモードで走っているが、たまにSPORTモードにしたらタイヤを鳴らして加速することもできる。プリウス2型、3型、CT200とハイブリッド車を乗り継いできて不満点が少なかった。NX300hのハイブリッドもよく調整されたパワーユニットになっている。 ・走行:市街地や郊外の走行が中心なのでフルにパワーを出す場面はそんなにない。選択の基準が乗り心地優先なので、300hの走行性能に不満はない。 ・乗り心地:標準では17インチのタイヤを、メーカーオプションで18インチに変更しているので、舗装の小さな段差などを乗り越えるときなどにやや固さを感じる点はある。しかし、ふわふわした感じよりもボディの剛性感が高いほうが運転していて安心感がある。 ・燃費:春や秋の一番良いときで17km/L、真夏や冬はエアコンやシートヒーターなどを多用するからか15km/L程度。納車からちょうど1年が過ぎたが、満タン法で計測した実質燃費は平均16km/Lといったところ。時々はSPORTモードでアクセルを踏みこむ走りを交えながらこの程度なので、この燃費には満足している。ガソリンが安くなった現在、燃費はあまり気にしないという時代かも知れないが、車両重量1.8トンを超える車が、満タンで800km近く走れるのは素晴らしい。 © 2020 カーブロ All rights reserved. 今回は、レクサスのsuvである「ux」・「nx」・「rx」の違いを、加速性能・燃費性能・車内の広さ・安全性能・価格など、各項目を徹底比較いたします。レクサスのsuvで最もおすすめな車は一体どれなのか!?また、2019年・2020年に行われた各車のマイナーチェンジ情報もまとめています。 新車価格 428万円~632.7万円 中古車価格 229万円~748.8万円 最高出力(馬力) 152~238 最小回転半径(m) 5.7/5.4/5.6/5.3

【総評】

最小回転半径 m: 5.7: 5.4*4: 5.7: 5.4*4: 室内長*3 mm: 2,080: 室内幅*3 mm: 1,520: 室内高*3 mm: 1,180*5: 重量 車両重量 kg: 1,790 *6*7*8: 1,790 *6*8*9: 1,760 *6*10: 1,850 *6*7*8: 1,850 *6*8*9: 1,820 *6*10: 車両総重量 kg: 2,065 *6*7*8: 2,065 *6*8*9: 2,035 *6*10: 2,125 *6*7*8: 2,125 *6*8*9: 2,095 *6*10: 定員 乗車定員 リヤシートエンターテインメントシステムを非装着の場合、10kg減少します。 *7. 無理して購入しましたが、満足度は非常に高いです。サービスも申し分ありません。これから大事に乗っていきたいと思います。, 【良かった点】・外装:見た目は好みがありますが、カッコ良いのでは。個人的にはスポーツ専用の金網みたいなグリルはあまり好みではありません。 ・内装:メモリー機能付きパワーシート仕様の本革シートや、ナビ、ETCなどおよそ必要なものはフル装備となっており、安全装備など20万円分が何故かオプションではありますが、この仕様で510万円なら海外のライバルとも互角以上に戦えるプライスです。 ・エンジン性:2Lのターボは低回転からトルクがあり、1.7トンを超えるボディを軽々と加速させます。高回転時のエンジンノイズは快音ではない感じですが、アウディQ3あたりと異なり、騒音は充分抑えられているので不快ではありません。 ・走行性:スポーツモードでは、しっかりとする足回りは、多少のハードな走行では安定していてとても快適でした。この足回りはなかなか良い感じです。スポーツバージョンでも通常仕様が225となるところをワンサイズ大きい235サイズと常識的なサイズ変更で、ボディ重量からすれば適切な範囲のタイヤサイズ変更です。 ここでは、エンジンの排気量・ボディタイプを問わず、レクサスが製造・販売した車を集めて、最小回転半径が小さいもの(小回りが利くレクサス車)から順番に並べています。, ランキングにある車名の部分は、より具体的なデータをまとめた詳細記事へのURLリンクとなっておりますので、ご興味の湧いた車種がありましたら比較・検討にご利用ください。, ※最小回転半径はその名が示す通り「半径」ですので、Uターンする際には倍の長さ(直径ぶんの道幅)が必要になります。, ※カタログ値の最小回転半径は、最も外側を通るフロントバンパーの左右どちらかの両端ではなくタイヤを基準としているので、小回り性能の参考にはなっても絶対的な指標とはなりません。, 実際に運転するときの最小回転半径は前オーバーハングの長さに応じてさらに大きくなり、またバンパーの形状によっても差異が出ますから、カタログ値の優劣と運転時の小回り性能の優劣とは必ずしも直結しません。カタログ値では劣っても小回りしやすいということも普通にあり得る話です。, このランキングにおいて、最小回転半径が最も小さかったのは ZWA10型 CT [CT200h|2011/01]の5.0m、最も大きかったのは LFA10型 LFA [BaseGrade|2010/12]の6.1mで、その差は1.1m、また該当する全ての車種の平均は5.4mという結果になりました。, ※全高1550mm以下でセダンのトランク部分を切り落とした形状のものをハッチバック、セダンの屋根部分を延長して積載性を重視したものをステーションワゴン、2ドアのものをクーペ、全高1550mmを超えるもので5人乗り以下をトールワゴン(ハイトワゴン・ミニバン)、6人乗り以上をミニバンとして分類しています。, 概説:2014/10モデルのGSC10型RCは、全幅1840mm、トレッド幅1580mm、ホイールベース2730mm、フロントタイヤ235/40R19の構成で最小回転半径5.0mの4人乗りクーペ。, 概説:2011/01モデルのZWA10型CTは、全幅1765mm、トレッド幅1535mm、ホイールベース2600mm、フロントタイヤ195/65R15の構成で最小回転半径5.0mの5人乗りハッチバック。, 概説:2013/09モデルのUSE20型IS-Fは、全幅1815mm、トレッド幅1560mm、ホイールベース2730mm、フロントタイヤ225/40R19の構成で最小回転半径5.1mの4人乗りセダン。, 概説:2010/08モデルのGSE20型ISは、全幅1795mm、トレッド幅1535mm、ホイールベース2730mm、フロントタイヤ225/45R17の構成で最小回転半径5.1mの4人乗りオープンカー。, 概説:2018/11モデルのMZAA10型UXは、全幅1840mm、トレッド幅1560mm、ホイールベース2640mm、フロントタイヤ215/60R17の構成で最小回転半径5.2mの5人乗りSUV。, 概説:2015/10モデルのASC10型RCは、全幅1840mm、トレッド幅1580mm、ホイールベース2730mm、フロントタイヤ225/50R17の構成で最小回転半径5.2mの4人乗りクーペ。, 概説:2015/08モデルのASE30型ISは、全幅1810mm、トレッド幅1535mm、ホイールベース2800mm、フロントタイヤ205/55R16の構成で最小回転半径5.2mの5人乗りセダン。, 概説:2011/01モデルのZWA10型CTは、全幅1765mm、トレッド幅1525mm、ホイールベース2600mm、フロントタイヤ215/45R17の構成で最小回転半径5.2mの5人乗りハッチバック。. まずボディサイズだが、「NX」はハリアーよりやや小さく、「RX」はハリアーよりもひと回りほど大きい、というサイズ感だ。, RXの全長は4890ミリ、全幅は1895ミリ、という立派なサイズとなっており、このサイズをうまく生かした、シャープでダイナミックなエクステリアデザインは、迫力を感じさせてくれるものとなっているが、駐車場などでの取り回しには、多少苦労するかもしれない。, それもそのはず、RXは、小回りのしやすさを表す指標、最小回転半径が5.9メートルと異様に大きい(FFもAWDも同じ)。RXは、大径タイヤの影響で、タイヤの切れ角が十分に取れていないのだ。ちなみに、最小回転半径5.9メートル、という数値は、200系ランクルと同じ数値だ。, 一方のNXは、全長4640ミリ、全幅1845ミリと、日本基準で標準的なSUVのサイズとなっており、取り回しもしやすく、運転が実にしやすい。最小回転半径も5.3メートルだ(※17インチの場合。18インチだと5.6メートル。ハイブリッドだとさらに0.1メートルずつ増加)。, また、RXに比べると、エクステリアデザインのダイナミックさはやや落ちるものの、NXも、スピンドルグリルをはじめとした「レクサスフェイス」は共通しており、正面から見る限りはさして差を感じない。, このRX・NXのように、上位にあるクルマのイメージを、下位のクルマにも持たせることができるのは、ブランド共通のフェイスにすることの、メリットのひとつだ。, よって、エクステリアデザインはほぼ互角、しかし、取り回し性能がより美しいのは、NX、といえるだろう。レクサスのエクステリアの雰囲気は好きだが、運転に気を使いたくないクルマが良い、という方には、NXの方が適している。, 余談になるが、レクサスのメイン市場である北米では、全長5メートル以内であればさして大きなボディとはみなされず、北米向けのSUV「ハイランダー」(4950×1930×1730ミリ)すら、ミドルサイズSUVとみなされる。土地も広く、身体も大きな欧米では、日本とは基準サイズがだいぶ異なる。, NXのインテリアは、RXと比較しても、装備面やデザインの面で、決して引けを取っているわけではない。, しかし、NXに対して50ミリも車幅が広いRXは、ダッシュボードやインパネ周りが伸びやかに使え、ナビゲーションモニターやエアコン吹き出し口、シフトノブやドリンクホルダー、コントロールスイッチなどを、ぎっちりとレイアウトする必要がないためか、優雅でおおらかな雰囲気が漂っている。, NXやRXを購入する顧客層は、レクサスブランドが持つ「上質な雰囲気」を求めて、クルマを購入している。しかしNXは、いかに効率的なレイアウトをし、豪華素材を使おうとも、RXの余裕のある雰囲気を出すことはできない。より美しいのはRXのほうであり、レクサスが持つ「高品質感」を求める方には、RXの方がおすすめだろう。, 「走り」に関して、NXとRXはそれぞれ、そのボディサイズを活かした味付けがされており、キャラクターが異なる。, それぞれの特徴を短く語るならば、NXは低い全高やコンパクトなボディを活かした、意のままのハンドリングを目指したスポーティなSUV、RXは大きくワイドなボディを活かして、クルマの動作がゆったりとした上質な乗り心地を狙ったSUV、といった感じだ。, これはもはや、好みの問題であり、どちらがより美しいのかを語るべきではない。しかし、両車ともに共通しているのが、ロードノイズをはじめとした音振性能の高さだ。この音振性能の高さをもたらしているのは、サスペンションチューニングやタイヤ選定、などではなく、ボディの作り方にある。, NXとRXは共に、アンダーフロアで高い剛性を確保した上で、ルーフやセンターピラーを中心に、従来のスポット溶接より細かいピッチで溶接したり、断面変形を抑制する「レーザースクリューウェルディング」や、パネルを面で結合する「構造用接着剤」などの生産技術が採用されており、それによって、車体の剛性向上と、振動の減衰効果が高まっているという。また、アルミニウムや高張力鋼板、ホットスタンプ材などを効果的に使用し、軽量化も実現しているのだ。, その結果、快適性のベースとなるノイズや振動が、まったく気にならないレベルに引き上げられている。もちろん、荒れた路面を走れば、「コー」というロードノイズは聞こえるのだが、騒がしくない音質に聞こえる。吸音材や遮音材といった音対策では、あれほどの音振レベルはなかなか達成できない。, 上質な乗り心地を追求しながら、ドライバーの手足のように操作できるリニアなステアリングフィールと、正確なライントレース性をもつRXとNX。どちらを購入しても、その走りは美しく、満足できるに違いない。, 最後に価格を比較しよう。NX300が454.6万円~、NX300h:519万円~、RX300:513万円、RX450h:627万円、RX450hLが796万円。NXとRXの同一グレード比較だと、約60万円もの差がある。, レクサスの美しい世界観を最大限に満喫するには、やはりハイブリッドをお勧めする。そのうえで、日常のクルマとして使い勝手の良さを求めるならばNX、広いインテリアや落ち着いた走りを求めるならばRX、となるだろう。, 「アーマーゲー」と呼ばないで! ー, 輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ, javascriptを有効にして、画面を更新してください。, メルセデス・ベンツ GLBのカタログを見る, メルセデス・ベンツ GLBの中古車を探す, メルセデス・ベンツ - GLAクラス, メルセデス・ベンツ - Cクラスワゴン, メルセデス・ベンツ - Cクラスクーペ. レクサス NX 300 Fスポーツ 車カタログでお気に入りのグレードがきっと見つかる。レクサス NX 300 Fスポーツに関するスペックやクチコミ情報をゲット!リクルートが運営する中古車の情報サイト「カーセンサーnet」!

ls500h “f sport”、ls500 “f sport”はベンチレーテッドディスク・対向6ポッドキャリパー / ベンチレーテッドディスク・対向4ポッドキャリパーとなります。 ※

【気になった点】思ったよりロードノイズを拾いますね。段差の乗り越え時が特に感じられるように思います。もう少しいいタイヤにすれば変わりますかね。もっとも、レクサス以外のSUVと比べればとてもいいですけど。タイヤ交換を検討しております。 月間登録台数:1133台(18年9月~19年2月平均値) 現行型発表:14年7月(マイナーチェンジ 17年9月) JC08モード燃費:21.0km/ℓ ※「NX300h」「NX300h I package」のFF車 レポート 小林秀雄(KOBAYASHI Hideo) フォト 平野 陽(HIRANO Akio) 最小回転半径も5.3メートルだ(※17インチの場合。18インチだと5.6メートル。ハイブリッドだとさらに0.1メートルずつ増加)。 比較的コンパクトなnxは、街乗りに適したジャストサイズだ また、rxに比べると、エクステリアデザインのダイナミックさはやや落ちるものの、nxも、スピンドル … メルセデスAMGが日本人のお金持ちに愛される理由とは, なぜ明確な金額を出さない!? これに対してレクサスNXの最小回転半径は5.3m〜5.7mとなっており、車の仕様によって多少最小回転半径に差はあります。 それでも最も小さいスペックでは5.3mとなっており、これは中型クロスオーバーSUVとしては十分な小回りの効きとなっています。

レクサスNXの最低地上高は170mmですから、高級コンパクトSUVとしてはかなりステップが低く乗車しやすいです。 レクサスNXの最小回転半径はNX300が5.3m、ハイブリッド車のNX300hが5.7mですから、操作性でいうとガソリンターボのほうが小回りが効きます。

ホンダ ザッツの叶わなかった挑戦【偉大な生産終了車】, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…. レクサス「nx」と「ハリアー」は同じトヨタ車であるが「クロスオーバーsuv」というジャンルにおいてライバル関係になる車。この2台はサイズはほぼ同様ながら価格、デザイン、などで差がある。今から購入を考えるあなたならどちらを選びますか?nxのマ 【総評】 【気になった点】残念な点は、ハイブリッド仕様を考慮した設計となっているため、CH-Rなどと同じく高さが30cmくらいしかない広くて浅いトランクルーム。しかもトノカバー上も低いため、大型荷物の積載性は良くありません。この点では海外のライバルに大きく差をつけられていますが、幅はあるのでゴルフバッグの収納には良いのかもしれません。。 ここではレクサスのコンパクトSUV、レクサスNXの評価・口コミ、燃費、最低地上高、最小回転半径などをまとめています。, トヨタのプレミアムブランドであるレクサスからデビューしたコンパクトSUV「レクサスNX」, レクサスNXはコンパクトでありながらもラグジュアリー感とスポーティ感を両立させたクルマに仕上がっています。, なおかつパッケージングは2列シートで、ゴルフバックが3つ横置きできる大型ラゲッジルームですから、都会派に使い勝手のよいSUV車です。, そこでここではレクサスのコンパクトSUV「レクサスNX」の魅力についてまとめてみました。, トヨタが展開する上級車ブランド「レクサス」に世界戦略車としてノミネートされたコンパクトSUV車が「レクサスNX」。, 上位モデルのレクサスRXに比べるとボディがひとまわり小さく、セダンタイプのレクサスISのSUV仕様がレクサスNXになります。, レクサスNXはレクサス車とあって内外装は上質で、フロントマスクには大きなスピンドルグリルが装着されたデザインに仕上がっています。, エンジンはレクサス初となる2000CCターボエンジンNX300と、トヨタ2.5リッターハイブリッドNX300hの2つ。, ターボエンジンはトヨタの直噴技術D-4Sを更に進化させ、NX用に開発されたエンジンです。, ハイブリッドはハリアーに搭載されていたエンジンをレクサスNX用にチューニングして採用しています。, 【良かった点】初レクサス、どれにしようかと悩みましたがデザイン外観でNXを選ぶ。前から見ると迫力があり、いまどきのレクサス顔です。ただ、Fスポに乗っている友達からIやLの顔は、ジジ臭いと言われます。後から見たとき、なんか窄まっていて、ちょっと寂しい感じです。とても満足しています。欧州車と比べて雰囲気に温かみを感じます。スイッチ類が多くてちょっととまどいますが、飛行機みたいでかっこいいかもです。とても静かでスムーズです。パワーもありますね、普段はECOモードで、時々、パワーモードにしてますが、少し踏めば軽量スポーツカーのように走ります。腰高な印象はありますが、不快なほどではありません。ラインの追随も素直な印象です。 © 2020 コンパクトSUV比較ガイド All rights reserved.

車線逸脱の可能性をドライバーに知らせるレーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付), 車間距離を保ちながら追従走行するレーダークルーズコントロール (全車速追従機能付), コンパクトSUVレクサスNXのデザインは概ね高評価で、コンセプトどおり高いラグジュアリー性への評価が高い, コンパクトSUVレクサスNXは「レクサスブランド」であるステータスが最大のポイント. 最小回転半径 m: 5.9: 室内長*2 mm: 2,630: 室内幅*2 mm: 1,590: 室内高*2 mm: 1,200*3: 重量 車両重量*4*5 kg: 2,230 (6名) 2,240 (7名) 車両総重量*4*5 kg: 2,560 (6名) 2,625 (7名) 定員 乗車定員 名: 6/7: 性能 燃料消費率 (国土交通省 審査値) WLTCモード km/L: 14.7: 市街地モード km/L: 11.4: 郊外モード km/L: 15.8: 高速道路モード

*6. 【画像ギャラリー】国産SUVの帝王!!

後席6:4分割可倒式シート (電動リクライニング&電動格納機能付) を装着した場合、10kg増加します。 *10.

このランキングにおいて、最小回転半径が最も小さかったのは ZWA10型 CT [CT200h|2011/01]の 5.0m 、最も大きかったのは LFA10型 LFA [BaseGrade|2010/12]の 6.1m で、その差は1.1m、また該当する全ての車種の平均は 5.4m という結果になりました。 18インチタイヤ&アルミホイールを装着した場合、20kg増加します。 *11. 日本の道路事情や駐車場事情、そして主に町乗り、時々遠出という自分の使用用途からすればこのサイズ以上の車は扱いにくい。年齢からいっても、自分の車歴では一応の到達点だと考えている。他社のSUV車とは別格の高級感を感じる。また、あまり道で同じ車に出会わないということもいい点である。, 【引用:カーセンサー】https://www.carsensor.net/catalog/lexus/lexus_nx/review/, レクサスNXの評価・口コミで多いのは「海外の高級外車に劣らない国産の最高級性能車」という評価です。, いわば国産車としては最高峰であるトヨタのレクサスブランドSUV車ですから、その名に負けない性能に仕上がっており、レクサスサービスもステータスとなっていますね。, レクサスNXは高級感あふれる素材を使い、居住性も高級車らしいエレガントな仕上がりになっている反面、車重が重くなりハイブリッド車でも燃費はさほど良くはありません。, とはいえそもそものコンセプトが燃費重視ではありませんし、日本で唯一の「高級国産車コンパクトSUV」という位置づけですから、そのように理解すべきでしょう。, レクサスNXの安全性能は、「予防安全パッケージ」として最新のレクサステクノロジーが搭載されていますので、ほぼほぼ心配は不要といった感じですね。, レクサスNXの最低地上高は170mmですから、高級コンパクトSUVとしてはかなりステップが低く乗車しやすいです。, レクサスNXの最小回転半径はNX300が5.3m、ハイブリッド車のNX300hが5.7mですから、操作性でいうとガソリンターボのほうが小回りが効きます。, レクサスNXは「ハイブリッドの必要性」よりも、「レクサスというステータス」のほうが魅力だと思いますので、オススメグレードは新型ターボエンジン搭載のガソリン車、4WDかFFかは利用シーンに合わせてチョイスですね。, ホンダヴェゼル新型・ハイブリッドの評価・口コミ、燃費、最低地上高、最小回転半径まとめ, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 2020年6月、4代目となる新型ハリアーがデビューした。ハリアーは歴代モデルを通して「ラグジュアリーなクロスオーバーSUV」というコンセプトを貫いており、デザインや乗り心地の良さに定評のあるクルマだ。, このハリアーは、2代目まではレクサスRXとモデル共用をしており、3代目から、ハリアー・RXそれぞれ専用ボディとなった、という経緯がある。, レクサスブランドのSUVは、下からUX、NX、RX、LXといったラインアップだ。一番サイズの大きなLXは、クロスカントリー路も走破できる本格クロカンSUV、UXは小さめサイズのエントリーラグジュアリーSUVと、キャラクターが際立っているが、「RX」と「NX」はコンセプトも近く、よく比較される2台だ。, 今回は、「RX」と「NX」に着目し、デザインのみならず、走りの面でも、より美しいSUVはどちらなのか、考察してみようと思う。. ー, 輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ, javascriptを有効にして、画面を更新してください。, メルセデス・ベンツ GLBのカタログを見る, メルセデス・ベンツ GLBの中古車を探す, メルセデス・ベンツ - Cクラスワゴン, メルセデス・ベンツ - Cクラスクーペ, メルセデス・ベンツ - GLAクラス.

ポケモン剣盾 ボックス 逃がす 15, 松井秀喜 メジャー 成績 4, 半沢直樹 東田 黒幕 19, 恋は雨上がりのように アニメ Youtube 5, 将棋 免状 再 発行 7, アリゾナフリーダム ピアス 真剣佑 4, 会社 福利厚生 食事補助 13, 備考 その他 違い 6, 老人 急に 歩け なくなる 25, 石森虹花 好きな 食べ物 4, ぼ ぎわ ん が 来る 映画化 5, Amazonパントリー 初めて クーポン 5, ソフトボール 上野 身長 17, エウアンゲリオン テス バシレイアス 4, イ ユビ 熱愛 6, 何事もなかっ たかの ように 彼氏 14, Nerdy ジャージ 値段 9, 保護者が好き 2 チャン 30, ブルー メール 使い方 5, 日 商 プログラミング検定 問題 17, ツバメ 雛 落ちた 10, 銀魂 伊東鴨太郎 実写 6, 阿部 顕嵐 天然 7, スカッと ジャパン スカッと しない 11, 金券ショップ 新幹線 大阪~名古屋 9, 152mm 自 走 榴弾砲 6, 卓球 松島 兄弟 6, 吉村界人 椿鬼奴 似てる 4, 明日 学校 休校 25, Anone 診断 退会 30, ライトボウガン レーザーサイト 付け方 13, 心霊写真 まとめ 2ch 38, 現代文 接続詞 参考書 7,