宝塚のショーは、どれも豪華で見どころ満載。しかも魅力的なショーが公演ごとに次々と生み出されているのが現状です。, ただ、それだけに”名作”と呼ばれるショーを選ぶのはちょっと難しいもの。初心者さんにもおすすめのショーは?と聞かれて、悩む方もいるのではないでしょうか?, そこで今回は、宝塚ファンならば1度は名前を聞いたことがあるであろう、再演を繰り返しているショーを中心に、名作ショーをご紹介します。, リオのカーニバルを舞台に、義賊と泥棒の対立が描かれるのかと思いきや、それだけではありません。宝塚らしく、ちゃんと恋物語も織り込まれています。, ストーリー仕立てになっていることもあり、描かれる恋物語の数は3つと多め。ショーよりもお芝居が好きで、という方にもとっつきやすいショーといえるでしょう。, いわゆる「ひと夏の恋」を熱いカーニバルにのせて描くショーのため、音楽もダンスもとにかく熱くて解放的なものが多いのが特徴。, 夜通し踊るカーニバルのシーンも圧巻ですが、クライマックスの「シナーマン」は多数のタカラジェンヌが踊り狂う、いわゆる総踊りの名シーンです。, 足先までオシャレを極めた靴で踊る普段のショーも楽しいですが、人間の内側からほとばしる力強さや熱さを存分に表現するには、裸足がふさわしいことを実感できるでしょう。, 踊れる方なら思わず体が動く、そうでない方もタカラジェンヌと共に踊りだしたくなること間違いなし。, ラテンのリズムに乗ってストレスを吹き飛ばし、燃えんばかりの情熱を取り戻す。そんなひと時を楽しめるでしょう。, ノバ・ボサ・ノバの中でもキーとなる曲の1つ。タカラヅカスペシャルなど、イベント時に披露されることも多い曲です。, 2014年、宝塚100周年のコンサート「時を奏でるスミレの花たち」では、初演時の主演者・真帆志ぶきさんが披露されたことでも話題になりましたね。, 伴奏が刻むラテンのリズムに乗せて、トップスターさんや2番手に相当する男役さんが歌われることが多い曲。, 耳なじみがいいので自分で覚えて歌うのも楽しいのですが、男役さんだからこそ出せるセクシーで甘やか、だけど力強い歌唱を存分に堪能するのがおすすめ。, 「何年に上演された時の誰々の歌い方はこうで、違う年のこの人の歌い方はここが特徴的」なんて、聞き比べをするのも楽しいものです。, 「EXCITER! それまで、演劇ファンの選択肢の一つとして宝塚がありましたが、Exciter!ですっかり宝塚にハマってしまいました。 宝塚歌劇の数ある作品の中から特に人気の高い作品をジャンル別にご紹介!「人気ランキングベスト3はどの作品?」宝塚初心者もベテランファンも楽しめる作品紹介! Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2020 All Rights Reserved. 宝塚のショーは、どれも豪華で見どころ満載。しかも魅力的なショーが公演ごとに次々と生み出されているのが現状です。 ただ、それだけに”名作”と呼ばれるショーを選ぶのはちょっと難しいもの。初心者さんにもおすすめのショーは? 宝塚といえばショー!演出家別にみる特徴と厳選おすすめ作品! 宝塚を語るうえで欠かせないのがショー作品。 生徒さんの個性が最大限に生かされる宝塚の醍醐味の一つです。 そんな素敵な作品を数多 特に多かった作品を「作・演出」「上演年」「組」「主な出演者」も合わせご紹介。P—3 P—4 豪華、エレガント、パワフル…。宝塚歌劇団で上演した数え切れないショーやレビューの中から、ユーザーの皆様がチョイスしたお好きな作品をご紹介いたします。 順みつきさんは小柄な方だったようですが、めちゃくちゃダイナミックでカッコイイ!音楽も素敵。生で観たかったです。, クンバンチェロと聞けばやはり順みつきさん!ミッキーさん最高でした!ムラではモサクさん、東京ではペイさんの熱さ、ヒトミちゃんテマリさんの妖艶さ、カミコさんエッコさんといった歌手。黒塗りのラテンのショーは他にもいくつもありますが、これが1番。, 一瞬たりとも目も耳も離せない大好きなショー。最初の香寿さんの衣装や鳩のシーンが特に好きでした。, たーたんとあきちゃんはじめ多くの星組生が去っていった作品。演出家の荻田先生も退団されてしまいました。ひとつひとつの場面がどれも印象的で荻田ワールド満載の作品でした。, オープニングのウタコさん‐ミミさん‐カナメさんの主題歌の歌い継ぎと、後半、ウタコさんとカナメさんの男役二人の場面が好きです。あの場面で、ショパンの「別れの曲」を覚えました。, 岡田敬二先生のロマンチックレビューシリーズが大好きで、大学の卒論のテーマにもしました。, ウタコさん(剣)・ミミさん(こだま)のサヨナラ公演。ウタコさんのファンだった私は公演中、泣いてばかりいました。ミミさんを優しく包み込ウタコさんの笑顔が脳裏に焼き付いています。, 幕開けの、かなめさんの妖しい姿うたこさんとみみさんが香水の瓶から出てきて歌い、踊る姿にすっかり魅了されてしまいました。オープニングの男役さんのちょっと変わった燕尾姿や娘役さんたちの黒のドレス(少し紫が見えるのが素敵でした)も、すべてが格好良くて何度も何度も見ました。, 燕尾とシルクハットのオープニング、とてもステキでした。ナツメさんを中心としたリンダ・ヘイバーマン先生振り付けの場面は忘れられません。, 振付:リンダ・ヘイバーマンの部分。約10分くらいの間に、なつめさんが袖に入るのは2~3回。後はひたすら踊りまくっているショー。ため息ものです。, サテンドールの場面もすき。なつめさん・ヤンさんのバックで踊ってる面子が凄い顔ぶれ。, なつめさんの体重ゼロのダンシング!銀橋を足を挙げながら軽やかに渡る姿に心も躍りました。.

(2017年/宙組)…タイトルの通り祭り!プロローグから盛り上がる楽しい作品。, ESTRELLAS~星たち~(2019年/星組)…客席降りが多く、様々なジャンルの曲で盛り上がる作品。, 宇宙服のような衣装のプロローグはお決まりのスタイルです。ストーリー性のある場面はわかりやすいものが多いので、初めて宝塚を観た人でも伝わりやすい内容に。, ハイパー・ステージ!(1994年/花組)…主題歌が栄えるプロローグが最高にかっこいい!, ワンダーランド(2005年/雪組)…クラシックな中詰、ワイルドなフィナーレナンバーと多彩な作品。, Dramatic “S”! 宝塚観劇用のオペラグラス(双眼鏡)のおすすめになります。意外と観劇用、スポーツ用など用途別で選ぶのが難しいです。どうせ買うなら早く買うことをすすめます 豪華、エレガント、パワフル…。宝塚歌劇団で上演した数え切れないショーやレビューの中から、ユーザーの皆様がチョイスしたお好きな作品をご紹介いたします。 スピード感のあるショー。エレガントなレビュー。 洋物。日本物。 宝塚スターのサヨナラショーにまつわる話をまとめます。時間・内容はもちろんのこと、トップ以外でサヨナラショーを行う人とそうでない人の差は?サヨナラショーの費用は生徒本人が負担という噂の事実は? チケットぴあのミュージカル・ショーページ。チケットぴあはライブ、コンサート、舞台、スポーツ、クラシック、韓流、アニメ、映画などのチケットを予約・購入ができます。 (2017年/雪組)…全員が銀橋を駆け抜けるプロローグは迫力がありワクワクします。, Music Revolution! さらに上位10作品は、皆様からのコメント(抜粋)もご紹介いたします。 P—5 P—6 豪華、エレガント、パワフル…。宝塚歌劇団で上演した数え切れないショーやレビューの中から、ユーザーの皆様がチョイスしたお好きな作品をご紹介いたします。, 「これぞ宝塚!」と言われる舞台装置や小道具、衣装が登場するのは、ショーやレビュー。 私の好きだったショー・レビュー. 2人のプレお披露目 …, 2018年宙組 真風涼帆 星風まどか 芹香斗亜 (「シトラスの風-Sunrise-」). (2009・2010年/花組)…一度見たらクセになる。再演を繰り返す名作。, 舞台経験が一切無く、大学で化学を専攻中に劇団の演出助手に応募して入団という異色の齋藤先生。, まるでRPGのようなファンタジー要素の強い作品が多く、その世界観にあまり馴染みの無い方には, BLUE・MOON・BLUE -月明かりの赤い花-(2000年/月組)…衝撃のデビュー作。神秘的でドラマチックなショーは当時の話題に。, 満天星大夜總会-THE STAR DUST PARTY-(2003年/宙組)…パンダが出てきたりアイドルが出てきたり、驚きの連発。, 生徒さんを自分の作品の型にはめるのではなく、生徒さんの魅力に合わせて型を変化させてくれるので、, パッショネイト宝塚!(2014年/星組)…ラテン系のショーの伝統を残しつつ、現代風に仕上げた名作。, クラシカル ビジュー(2017年/宙組)…宝塚の王道レビュー!上品且つテンポの良い、心地良い作品。, ご自身がジャニーズファンとのことで、中堅以下の男役さんが数名で歌い踊るアイドルグループのような場面があるのが特徴。, 大劇場では北翔海莉、望海風斗、明日海りおと実力派トップスターのレビューを次々と手がけており、ファンからの評価も高く、この先が楽しみな演出家。, THE ENTERTAINER!(2016年/星組)…。歌、ダンス、演技、ピアノと最強のトップスター北翔海莉の魅力をふんだんに盛り込んだショー。, SUPER VOYAGER!-希望の海へ-(2017年/雪組)…望海風斗、真彩希帆のトップコンビ大劇場お披露目のショー。航海をテーマに晴れやかな素敵な作品。, 演出家の先生の作風がわかると、ご贔屓の生徒さんがどの作品に当たるかドキドキしたり、, -ミュージカル, 宙組, 宝塚ブログ, 宝塚歌劇団, 星組, 月組, 花組, 雪組, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, ディズニー ディズニーミュージカル ディズニー実写映画 ホリプロ ミュージカル ミュージカル映画 メリーポピンズ 東宝. ミュージカル・映画・ディズニーの"今"を知りたい人が最初に見るサイト/Japan Entertainment News, そんな素敵な作品を数多く生み出している演出家の先生には、それぞれ作品にも特徴があります。, 主題歌が現在も歌い継がれている「セ・マニフィーク」や「セ・シャルマン!」等、数々の名作の作者。, レインボー・シャワー(1988年/月組)…傘を使ったプロローグは今でも古いファンに語り継がれる名作!, 花の宝塚風土記-春の踊り-(2003年/月組)…民謡メドレーなど、聴きなれた曲が多く楽しい日本物!, 大人数の場面を多く使い、色彩豊かな見応えのある作品。「ショー」ではなく「レビュー」。, 「ショー」は現代風、「レビュー」はクラシックというイメージですが、岡田先生の作品はまさに「レビュー」。, Rose Garden(2001年/雪組)…全編バラをモチーフにしており、曲もバラにちなんだ曲ばかり!, ヘミングウェイ・レビュー(1998年/星組)…作家ヘミングウェイの一生をテーマにした、ダンスたっぷりの作品。, 同じヨーロッパでも、王道なレビューやショーはフランス、イギリスの文化を取り入れていますが、, 音楽のセレクトも秀逸で、思わず原曲を調べたくなるような素敵な曲がたくさん使われています。, 美麗猫(2000年/星組)…猫をテーマに、色々なジャンルのダンスをふんだんに盛り込んだ作品。, ジャズマニア(2000年/月組)…有名なジャズ曲をたくさん使い、すべての場面がとにかくかっこいい!, テンポの良い主題歌と、生徒さんの魅力を生かし、且つ盛り上がるノリの良い場面が多く、コンサートを見ているような盛り上がる作品が多いのが特徴。, VIVA! ショーやレビューに対するメッセージ(抜粋) P—7 ショーは楽しいけれど見慣れていないと …, 2019年10月、宝塚に新たなトップコンビが誕生しました。それが、礼真琴さんと舞空瞳さんの星組トップコンビです。 (2019年/雪組)…クールなプロローグがかっこよく、歌もダンスも盛り沢山の作品。, 今やすっかり馴染んでいますが、宝塚のショーに新しい風を巻き起こしたのは間違いなく藤井先生。, 「宝塚とJ-POPは合わない」という考えをよそに、ひたすら使い続け、やがて観客を慣れさせました(笑)。, 主題歌や各場面もとにかく「現代風」。ちょっとびっくりするような構成でも、なぜかもう一回観たくなる。, 小さい頃からご自身が宝塚ファンだったということもあってか、まさに「観客を楽しませるプロ」です。, Cocktail-カクテル-(2003年/花組)…主題歌がかわいい!ひたすらJ-POP!そして、泣けるショー。, EXCITER!! メディアを通して宝塚に触れる機会が増えてきて、『最近少し気になっているけれどまだ劇場に足を運んだことはない…』という方も少なくないのではないでしょうか?今回は初心者も楽しめる宝塚の名作公演をご紹介していきます♪|もっと知りたいエンタメ情報ならトレタメ! 宝塚観劇用のオペラグラス(双眼鏡)のおすすめになります。意外と観劇用、スポーツ用など用途別で選ぶのが難しいです。どうせ買うなら早く買うことをすすめます !」と違って、再演のたびに大きな改変がなされています。, 初演から残っているシーンは上記の「夢・アモール」「明日へのエナジー」と「ノスタルジア」くらい。, 特に初演から2015年の再演まで採用されていた「そよ風と私」。2018年には「アマポーラ」に改編となりました。, 南国ムードたっぷりのホットなシーンから、幻想的なムードさえ漂うシーンに衣替えしています。, このスターさんがいたからこそ、こんな演出だったのかな?と想像を膨らませながら、何バージョンも見比べてみてはいかがでしょう。, 現在、宝塚でショートして上演されている作品の源流になっているのが「モン・パリ」。日本で1番最初に作られたレビュー作品と呼ばれています。, この作品から時を経ること50年。それを記念して花組と雪組で上演されたのが「ザ・レビュー」です。, 華やかでゴージャス、色彩豊か。いつの世も宝塚のショーにあるべき要素がふんだんに盛り込まれたショーなので、これぞ宝塚と思えるものを見たい時にいかがでしょう。, 普段のショーの中では、1場面ごと舞台やキャラクター設定が変わるので、ストーリー性を感じることは少ないかもしれません。, でも「EXITER!」にも「シトラスの風」にも、1場面ごと完結するストーリーが流れています。, それは「ノバ・ボサ・ノバ」のような全編通したストーリー性のあるショーを除いた、他のショーでも変わりません。, 短い時間でも、ダンスや歌を駆使して物語を表現する。そんな、宝塚のショーの基本姿勢ともいえるものを「ザ・レビュー」は見せてくれます。, 特に注目したいのが1977年の初演時に作られ、1999年の再演時に復活した「夢人」。, 「宝塚のモーツァルト」とも呼ばれた寺田瀧雄先生の同名曲から始まる、美しいバレエのシーンです。, ちょっぴり寂し気な「夢人」に扮したトップスターさんが、切々と歌い上げる「夢人」。もうそれだけで、場面の世界に引き込まれていく感覚を味わえるでしょう。, シーン全体を通すと少しホラーチックなおとぎ話仕立て。でも、最後にはちゃんと希望のある結末がやってくるのも宝塚。, もの悲しさ、美しさへの陶酔、ハラハラ、安堵、感動とお芝居並みに物語に揺り動かされる気持ちの変化も、ぜひ味わってください。, なお、他の年に再演されたバージョンでも、ストーリー性の高いシーンが組み込まれています。, ショーはストーリーが見えづらいという方も、「ザ・レビュー」を見比べると、どんなストーリーがどんな風に歌やダンスで表現されるか、つかみやすいかも知れません。, 先ほど登場した「シトラスの風」も改変を重ねていますが、「ザ・レビュー」も大きな改変を経てきた作品です。, シーンの改変は、ショー作品を再演する上では珍しいことではありません。でもこのショーは、登場人物の名前や設定も大きく変わります。, 年々、トップスターや主要スターに冠されるシーンごとの役名もオシャレになってくるのが分かるので、時系列を追って見るのも面白いですよ。, さらに、同じ年に上演された花組版・宙組版の中でさえ違うシーンがあるので、見比べると「これが同じショーなの!」と驚くかもしれません。, それでも「ザ・レビュー」というメインのタイトルが変わらないのは、やはり「宝塚のショーはかくあるべし!」という根っこがしっかりしているからでしょう。, 宝塚が大切にしている根っこの部分と、変幻自在さの両方を楽しめる「ザ・レビュー」。こちらもぜひ、見比べを楽しみたい作品です。, 宝塚のショーといえば、キラキラのスーツやドレスにクラシックやジャズなど、西洋の音楽、が定番でしょう。, 普段見られない、豪華なお着物姿のタカラジェンヌや、いなせな着流し姿の男役さんを「和もの」のショーならではの魅力です。, 今までご紹介したショーとはちょっと傾向が変わりますが、宝塚ファンであればぜひ、知っておきたい「和もの」の魅力にあふれたショーなので、ここでご紹介します。, まず、幕開きが豪華。拍子木の音を合図に明かりがつくと、梅の柄が印象的なお着物姿のタカラジェンヌが銀橋まで居並んでいます。, スパンコールがぎっしりとついたお衣装とはまた違う、和ならではの艶やかさに圧倒されるシーン。このシーンだけでも目の保養といえるでしょう。, お着物は白を基調に黒が入っているチームと、そこに水色が入ったチームとに分かれていて、なんともさわやか。, 幕開きのシーンとは対照的な色合いを見せるシーンですが、日本の「粋」や「いなせ」を存分に堪能できるシーンです。, その他、歌舞伎でも有名な「安珍清姫伝説」をベースにしたシーンや、トップスター・明日海りおさんの鷹と柚香光さんの鷺の対決を描くシーンも。, 和のテイストのものって、なかなか見る気になれないという方にも、ぜひ注目していただきたい、見応え満載のショーに仕上がっています。, 専科というのは、花・月・雪・星・宙のどの組にも属さないタカラジェンヌたちの集まり。比較的、ベテランさんのタカラジェンヌが属しています。, 専科さんは「この人の芝居で場面を締めてほしい」「このポイントでこの人の歌がほしい」といった演出家のこだわりによって出演されることが多いのが特徴です。, 「雪華抄」には、専科から日本舞踊の名手、松本悠里さんが出演されています。第2場では、ソロシーンを担当。, 日本舞踊に長く、取り組まれている方だからこそ見せられる「プロの技」ともいうべき踊りが、ショーをキリッと引き締めてくれます。, このショーに限ったことではありませんが、専科さんだからこそ持ちうるベテランの技にもぜひ、注目してみてください。, 様々な組で再演される名作もあれば、組の十八番になっている名作もあるのが宝塚のショー。また、いつものショーとはちょっと違う、和もののショーも上演されています。, 好みは人それぞれでしょうが、どんなショーを見ようかと悩んだらまずは、こんな名作ショーから見てみてはいかがでしょうか。, このショーだったら、このメンバ-でも見てみたいなどと想像が膨らんで、より一層好きになれるかもしれません。, 人気のブログ記事やニュース、動画をまとめてチェックできます。よろしければチェックしてみてください。, 宝塚では、お芝居とショーを1本ずつ組み合わせた2本立てが、1つの公演の基本構成となっています。 宝塚のおすすめ作品一覧(ショー編) 続きましてはおすすめショーの紹介です ショーは、演出家の先生に依るところが多いし、その時のトップさんのカラーに合っているかや、個人的な嗜好にもよりますから、名作を選ぶのは大変難しいです ヅカ男子(宝塚男子=男性ファン)のゆーさと です! 柚希礼音&夢咲ねねのちえねね星組を生観劇して以来、宝塚沼にハマりました。東京宝塚劇場を拠点に全組観劇派です。 男性目線でのコラムも書いています。 ぜひよろしくお願いいたします。 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+"://platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs"); function googleTranslateElementInit() { いずれも、約50分間の夢の世界を見せてくれた素晴らしい作品たち。それらをご紹介いたします。 new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL}, 'google_translate_element'); 大好きな作品です!! !」はここ10年、トップ娘役のお披露目公演など、ここぞという場面で再演を繰り返しています。, その理由の1つはこのショーが花組らしさ、言い換えれば宝塚らしさをこれでもかというほど体現しているショーであることでしょう。, 「EXCITER! 一つのテーマに沿って綴られるもの。ストーリーのあるもの。 宝塚を夢見ていた少女が、今度は自分がたくさんの人に夢を魅せるトップになったんだなぁ・・と心が熱くなります。 また、ポンポンを持って観客も一緒に踊る場面はとっても盛り上がります♡見所満載のショー … 宝塚のおすすめ作品一覧(ショー編) 続きましてはおすすめショーの紹介です ショーは、演出家の先生に依るところが多いし、その時のトップさんのカラーに合っているかや、個人的な嗜好にもよりますから、名作を選ぶのは大変難しいです ミュージカルっぽいシーンもあり、熱い熱いダンスもあり、全スパンのドレスのデュエットダンスもあり・・・。ため息だけのナンバーもとってもかっこよくて・・・。 同じ作品を同じキャストではリピートしないと決め、ずっと観劇していたのですが、ついにそれを破ってしまった作品がExciter!です。, 大介先生は宝塚ファンの心のツボを押えている(?)というか。観客が見たいものを作ってくれるので満足できます。, 幕開きから大階段がどーんとあり、はくはくワクワクして、そのワクワクが途切れることなく最後まで突っ走って終わった作品でした。, こんなショーが花組で観たかったと思いました。藤井先生は生徒さんの魅力を引き出すのが上手いですね。ゆうちゃん(真飛)のMr.YUの可愛らしさ、彩音ちゃん(桜乃)のアダルトさと新たな発見がありました。, 小学生の時にTVを録画したビデオを繰り返し繰り返し見たショーのダントツNO.1です。, 『♪アップ・タウン・ガール』が好きでした。その後のアニマルワールド(笑)もお気に入りです!, ナント言っても、『初恋』です!! なつめさん、ひとみちゃん、キャプリンが踊るピアノの調べがとっても美しくて切なかったなぁ・・・・(*TーT)初見では、バックで座ってる方々がいつ踊りだすんだろう?って思って観てたように思います(笑), 初恋の場面・ナツメさんの傑作と聞いていましたが、観たときには本当に鳥肌が立ったのを覚えています。本当に名作です。, 何度もリピートされている「花占い」の場面ですが、やはり初演のコレが1番。ひとみさんが可愛かった~, うっとりするようなきれいな主題歌がペイさんにお似合いでした。お芝居の「琥珀色の雨にぬれて」と共に大好きな公演で何度も通いました。, スピード感があって、トップさん、準トップさん、三番手さんのバランスが素晴らしいこと。あの頃の花組は舞台にも結束力みたいなものが表れていたように思います。この作品は、ビデオが擦り切れるほど見ました!, ペイさんのジャズの場面、なつめさんのピーターガン…。各スターさんの魅力があふれる楽しいショーでした。, ビデオでしか見ていないのに一番好きなショーです。ナツメさんのさよならショーでもやった名倉先生の黒燕尾のシーン、たまりません。パレードのヤン・ミキが歌う「コンチネンタル」はついくちずさんでしまいます。, プロローグ。黄色の衣装でプワフルで、すごく元気が出て楽しい気分になれます。良くまねして踊っていました。, プロローグから中詰めの群舞と、マサエちゃんの『♪青い鳥』とペイさんが歌う『シカゴ』とそれに続く3組のデュエットダンスです。, タキシード姿のペイさん、なつめさん、ルコさんの3名の並びの豪華でカッコイイこと!中詰めだけでお腹いっぱいになれました。, 宝塚の舞台に、「フレッド・アステア」や「ジーン・ケリー」が登場するシーンが一杯!殆ど全ての場面が好きだったけど、その中でもなつめさんがキャルさんと踊った『パッシィの館』が秀逸でした。なつめさんが最後に人差し指を立てて去るところなんて、悶絶してました~(笑), 大浦さんひびきさんの「パッシィの館」の場面を見て宝塚ファンに。あんなに優雅で上品で軽やかに踊るコンビを見たことありません。又、お二人のロマンチィックな雰囲気にぐいぐい引き込まれます。キャルさんのさりげなく宝石を渡す表情となつめさんのドキッとする表情も最高です。, 3階席から観て、なんておしゃれなレヴューなんだろうと、それから何度も劇場に通いました。小原弘稔先生の作品ですよね。, どの場面も好きですが『♪ブン!』が一番! カンカン帽をクルクル回す楽しそうなペイさんの笑顔が最高です。東京公演のみの『そして今は』は、思いっきり感動でした。, 山田卓先生のパッシィの館、ジム・クラーク先生のカフェが好きでした。生徒さんももちろんですが、この頃の振付の先生らの力が、素晴らしいショーを作っていたような気がします。, とにかくダンスの名シーンが多いですよね!!大浦みずきさんの存在あればこその作品のような気もしますが、他にもバイオリンのシーンとか、オペラ座のシーンとかもう一度みたいシーンがたくさんあります。, ヴァンドームのあとのカーテン前で、ダンスを見せに見せるシーン で・・・ヤンさんが女役で踊ってたり、ピノさんがものすごい跳躍をみせてくださったあの名作!!モンマルトルのカフェ。ナツメさんのダンスを初めてライブで観た作品。中学生の私にはナツメさんは素敵な男性にしか見えなかった・・・!です。, デュエットダンスも素晴らしく、なつめさんの振り付けのダンスも素敵で、これからのなつめさんの活躍を期待しながらも寂しくて寂しくて、涙でまともに見ることが出来ませんでした。, 昨年急逝されたなつめさんのショーダンサー振りを遺憾なく発揮した作品だったと思います。今はビデオを見るのが辛いですが、いつまでも心の中で輝いているなつめさん、ご冥福を心からお祈り致します。, なつめさん、きゃるさんのサヨナラ公演。なつめさんのダンスの素晴らしさが余すところなく見られて、堪能できるショーでした。なつめさんが、振付をしたシーン、エバーグリーンの踊り、歌。すべてが素晴らしかった・・・。, 岡田先生のロマンチック・レビュー、藤井先生の革新的ですが宝塚らしさを随所に感じるショーが好きだなと感じます。こらからも時代のニーズに乗りつつも、宝塚らしさを失わないショー・レビューを作って頂きたいと思います。, 私は亡くなった小原先生のショーが大好きだったので、最近はああいう、エレガントで楽しいショーがないのが残念。, レヴューといえども、今は中途半端に作者のこだわりが入っており、観客を純粋に楽しませるというより、作者自身の満足度のみで終わっている気がする。その点この時代のレヴューは、純粋にレヴューの斬新さや観客に躍動感を与える場面満載だった。(1964年『レビュー・オブ・レビューズ』を推薦された際のコメント), 名作『ノバ・ボサ・ノバ』が大好きです。再演は大歓迎ですが、適材適所の出演者がいる場合にお願いしたい。またその際は、フィナーレはなくシナーマンで緞帳を下ろして欲しいです。, 昨今の生徒さんは皆さんダンスが上手いですね。(スタイルもいい!)だからからか、高度なテクニックの振付が多い気がします。喜多先生のようなハートで踊るダンスをもっと観たいです。, これは私の好みでしょうが、トップコンビさんが銀橋で踊った後におじぎをして拍手をされるあの間が嫌いです。気持ちが途切れてしまうので。, 荻田さんの世界が好きでした。外部の謝先生も演出なさるのですから、荻田先生も時々…。無理でしょうか?, 男役を従えて歌う等の、娘役主役の場面が最近はほとんどない。男役の添え物にしてしまったのか、一場面与えられる娘役がいないのか……。もっと娘役に活躍の場を。, 最近はめったに観る事が出来なくなり、残念でならないのは日本物のショーです。白塗りのチョンパで始まる舞台はとても華やかだと思います。, 草野先生の黒塗りの作品が好きです(ボロを脱げば!・・・の設定さえも!)。これからも熱いショーを期待しています。, 宝塚のオーケストラ編成では演奏できないせいか、録音での曲がよくありますが、やはり生オケが宝塚の取り柄だと思います。でも…オケも人数が減って淋しくなりましたね。, DVDを購入するとき何度も怒りました。「著作権の都合で」と、割愛されている場面が多々あるからです。スタッフの先生方は、よりよい舞台のことだけを考え、DVDの著作権のことまで考えて選曲されてはいないのでしょう。しかし私たちは、舞台に感動したからこそ、舞台と同じDVDが欲しいのです。後にDVDになるということまで考えて作るべきではないでしょうか?, 亡き小原先生の作品、大好きです。品があってオシャレでとってもステキ。定番となっていた大階段での3組のダンスも忘れられません。, 妖しい隠微な雰囲気の場面が多い気がします。照明もやたら暗く感じます。昭和の時代にやっていたような、もっと明るくて楽しくて、お年寄りや子供も楽しめるようなレビューが観たいものです。, 宝塚のレビューやショーは日本のエンターテインメントの誇りだと思います。何かとお芝居のほうが話題性も多く中心になっていますが、もっとレビューやショーの比重を多くしてもいいのでは?, 旧大劇場の頃、3階席が数百円だったおかげで、応援している生徒の組のショーは何十回と観ていました。友達といっしょに振りまで覚えたり。気楽にショーを楽しめた昔が懐かしいです。, 各先生の名場面ばかり集めたDVDがあれば速攻買います!「故・小原先生編」なんて最高!(以前星子さんもおっしゃっていましたよね?「イイトコドリのショー」なんて), 演者が変わっても観たい芝居はいくつもあるが、ショーでは鴨川先生作、真帆しぶき主演で観た「ノバボサノバ」だけ。その後の再演をすべて観て、演者の力量の違いは感じつつも、やはり作品の質の高さがそれをカバーし、それぞれの魅力を発揮できたと思う。そのような後世に残るショーの誕生を強く願う。.

大動脈解離 後遺症 麻痺 4, ぼんくら ドラマ 動画 41, ゾロ 声優 死亡 8, ボンビーガール あおい インスタ 7, ティノ フランス語 意味 23, お疲れ様 返事 好きな人 20, 先生、好きです 33話 ネタバレ 10, 花園万頭 春日山 販売終了 7, Oh My Teeth 株価 8, バイト ご飯 誘われた 4, ネイサン チェン ブログ Cherry 13, 獣道 動画 フル 24, 転生したらスライムだった件 漫画 73 6, 既婚者同士 両思い 告白 15, 五城目 イオン 美容室 7, 犬 速さ ランキング 5, ボイス 2112 の奇跡 12, 秧 意味 名前 5, 友情 外国 語 5, コンフィデンス マン モナコ いらない 20, ミシェル Pubg 年齢 18, 生後1ヶ月 体重 増えすぎ 混合 4, パズドラ 裏列界 攻略 12, アウトランダーphev Acc 最高 速度 5, ゼクシィ 女優 2020 12, ポツンと一軒家 スタッフ うるさい 6, Zoom ギャラリービュー 最大人数 37, Chase 優木せつ菜 Mp3 6, 慢性子宮内膜炎 検査 東京 10, 徳重聡 嫁 画像 57, 医龍3 動画 Dailymotion 15, 香港 女性 口説き方 6, Isuzu D Max 日本発売価格 4, J2 試合 予想 15, ハヤブサ 幼鳥 特徴 7, ゲーリー ハガー インプレ 6, 2019 冬アニメ 作画崩壊 11, あなたに贈る歌 ぱんちゆたか 楽譜 4, 愛が 入る 漢字 10, 鈴木愛 出身 地 6, 宇宙 回転 止まらない 6, 花より男子 ファイナル 映画 フル 8, キュボロ スタンダード 高島屋 17, Sweet Therapy 意味 5, ぐらんぶる 感想 アニメ 5, ベビー 立体マスク ディズニー 9, インデックス 当麻 好き 5, アンカット 事務所 評判 5, Owen 名前 意味 5, ポケモン 状態異常 上書き 4, 鹿島建設 死亡事故 2020 48, Ps4 レボリューション プロ コントローラー2 無線 6, 魔王 ネタバレ 漫画 5, リモート合唱 動画 作り方 9, クローズ ワースト 年表 18, スマブラ シーズン パス 4, トカゲ 卵 場所 36, 盾の勇者の成り上がり 尚文 結婚 6, 舞空 Pso2 ドロップ 10, シトロエン C4ピカソ 故障 6, アマネ ギムナジウム 感想 5, 富田 望生 実家 6, Great 反対語 英語 11, Nhk 松尾 女子アナ 42, M4 塗装 ウェザリング 12, 統合失調症 完治 した 人 17, 1137回 Big 結果 照会 13, あしたの喜多 善男 配信 10, 日立造船 社長 歴代 13, ポップティーン モデル 人気順 5, コンクリート 映画 キャスト 6, ゴールアシスト サファリ クラス 30, ミゲル アンヘル フェリクス ガジャルド現在 21, エヴァンゲリオン アスカ シーン 7, 復縁 成功例 元カノ 41, 浅倉カンナ エビ 中 4, 個性 意味 広辞苑 14, Pubg Dmr コツ 6, 洋楽 歌詞 作り方 4, レモン 意味 祖父 10, 松田聖子 紅白 初出場 28, 熱烈歓迎 中国語 発音 4, ゴリラ 意味 ネット 11, 影山 飛 雄 ドリーム小説 4, 涌井 ダルビッシュ なんj 18, Twice Fanfare ハイタッチ会 応募方法 25, ドラクエウォーク 助っ人 近所 7, アタック25 パネル 作り方 7, ラウール 私服 特定 14, Messenger Rooms 主催者 15, 塩浦 慎理 筋トレ 7, 自惚れ Ofulover 歌詞 49, トラジャ 9人 メンカラ 24, 三国志大戦 漫画家コラボ 一覧 29, 踏み台 2段 作り方 4, 先生、好きです 33話 ネタバレ 10, 西畑大吾 体 弱い 45, 流行遅れ 服 2020 6, 神戸大学 経営学部 留年 7,