・星の王子さまの冒頭で、 "ぼく"が一枚の絵を見せて 訊いてくる場面があります。 「これこわくない?」 「帽子がなんでこわいの?」 「おとなは、みんなそういうよね。 これは、象を丸呑みにした ウワバミの絵だよ。」 最初は帽子にしか

さあでは、あらすじ・内容・ストーリーを簡潔にして紹介していきます。 読んだことある人も、� 内容紹介 1億4千万部の大ベストセラー『星の王子さま』の英訳版の解説書。原書のフランス語版が出た1943年に出版されて、多くの英米人に読み継がれてきたキャサリン・ウッズの英訳を採用、骨のある英文に解説を展開していく。 第二次世界大戦は、1939年から1945年までの6年間、日本・ドイツ・イタリアの日独伊三国同盟と、イギリス・ソビエト連邦・オランダ・フランス・アメリカ・中華民国などの連合国との間で起きた戦争です。 サン=テグジュペリが『星の王子さま』を書いたのは、第二次世界大戦中であり、サン=テグジュペリはアメリカへ亡命中にこの作品を書き上げました。 サン=テグジュペリが『星の王子さま』を執筆中、母国フランスは劣勢であり、そのことからこの本には戦争へのメッセージが織り込まれてい … 『星の王子さま』(原題 le petit prince)はサン=テグジュペリが1943年にニューヨークで出版した本です。世界中で翻訳され、愛されている本です。 日本でも複数の出版社から翻訳され映画にもなっています。 今回はこの星の王子様のあらすじをまとめました。 平凡な日常も隅々まで見渡せば、1日1度くらいは、何かしら奇妙なこと、面白いこと、不思議なことが必ず起こっているものですよね。それはさながら、神が人類に仕掛けたトリック。果たして僕らはどれだけのトリックを見破ることができるのか?, 「この本は、わたしのために書かれた本なのではないか? 何故この作者は、わたしの思いを、悩みを、ここまで克明に記すことができるのか?」, 本当に優れた本に出会ったとき、僕らは往々にして、このように思うものだ。見知らぬ作家の書いたことばが、心にできた複雑な形の窪みに、ぴったりと当てはまる。ジグソー・パズルの失われた一片を、思いがけない場所で発見したときのように、僕らは新鮮な驚きと喜びに打たれる。, サン=テグジュペリの書いた唯一の童話「星の王子さま」は、僕にとってのそうした貴重な書物の一つだ。, 物語の主人公「ぼく」は、飛行機のパイロットだ。彼は子どもの頃、画家になりたかった。しかし、自信作であった「象を飲み込んだ大蛇の絵」が、大人の誰にも理解されなかったことで、夢をあきらめる。大人たちは、象を飲み込んだ蛇の絵を、口をそろえて「帽子」の絵だと言うのである。, ストーリーは、飛行士である「ぼく」が飛行機のトラブルのためサハラ砂漠に不時着したところから始まる。飛行機の修理に焦っている「ぼく」の前に、奇妙なかっこうをした金髪の少年が現れる。彼が「王子さま」だ。王子さまは飛行士に、こう言うのである。, 「ぼく」はリクエストに応じて幾つかのヒツジの絵を描いてあげる。しかし、長らく絵筆を取らなかった「ぼく」の描くヒツジは、どれも王子さまを満足させられない。, 「ぼく」は思案した挙句、箱の絵を描いて王子さまに手渡し、こう言う。「これはヒツジの箱。きみのヒツジはこの中にいるよ」……「ぼく」は飛行機を修理しなければならなくて焦っていた。もちろん、箱の中のヒツジなど、見えやしないのだ。, けれど、意外にも王子さまはこの絵に大喜びする。箱の中のかわいらしいヒツジが、王子さまの目には見えるのだった。, 飛行士とこの奇妙な少年は、広大な砂漠の真ん中で、さまざまな話をする。そして、次第に王子さまがどのような経緯でここにやってきたのかが明らかになっていく。, 王子さまは、地球からはるか離れた小惑星に、バラの花と一緒に住んでいた。しかし、美しいけれどプライドが高く、少し気難しいバラの花との暮らしに疲れた王子さまは、バラの花を置いて星を去り、旅に出る。, 王子さまは方々の星でたくさんの奇妙な「大人」たちと出会う。大人たちは、世俗的な欲望や絶望にとらわれていて、王子さまが大切なことだと考えていることはまるで意に介さず生きている。, 王子さまは不思議に思ったことはどこまでも質問しなければ気がすまない。けれど、大人たちの返事はどれも王子さまを納得させることはできなかった。どの星を後にするときにも、王子さまはこんな感想を抱く。, 話の詳細は、本をお読みいただきたいのであまり詳しくは説明しないが、この本のテーマを一言で表すならば、生きること、そして愛することの意味とは何か、ということになると思う。そして、そういった純粋で大切な問題を忘れている僕ら大人に対する批判・風刺が、王子さまの視点を通じて痛烈に行なわれているのだ。, こんな風に書くと、いかにも説教臭くて、ありふれたテーマに思われるかも知れない。けれど、童話というスタイルが、この美しく正直すぎるテーマを、とてもしなやかに、リアルに伝えてくれるのだ。「星の王子さま」には、何度読んでもはっとさせられる、素敵なフレーズに満ちている。ときにそれは、哲学者の書いたアフォリズムにも似た鋭さをもって、僕らを切り裂く。, 王子さまが、自分の住んでいたとても小さい惑星について、「少しだけ悲しげに」語った台詞。王子さまの星は、「ふつうの家よりちょっと大きいくらい」の大きさなのだ。ここは、もしかしたら取るに足りない細部に過ぎないかもしれない。, けれど、僕はこの言葉を読むたびに、切ないような、そして少しほっとするような気持ちになる。僕らはどだけ背伸びしたって、強がったって、最後まで小さな一人の人間に過ぎない。自分自身から一歩も離れることなんてできない。……それは、心強くもあり、寂しいことでもある。, バオバブはアフリカのサバンナに生える実在の植物だが、物語の中では、放置するとあまりに巨大に成長して星を滅ぼしてしまう、悪い植物と見なされている。, この台詞は、ヒツジが悪いバオバブを食べてくれるというが、バオバブのような大きい木は無理だろうとの見解を示した「ぼく」に対して王子さまが言ったもの。バオバブの根を抜くことは先延ばしにしてはならないし、それを「日課にすればいいんだ」と王子さまは言う。, バオバブとは何だろう。僕らの心に巣食う怠惰? 悪? 嫉妬? 欲望? エゴ? いや、それは何であってもいい。とにかく、人間は想像以上に簡単に駄目になってしまうものだし、時には取り返しのつかないことだってある。日々、自分自身を見つめながら生きなければならないのだ。, 王子さまの小惑星は小さいので、何歩か椅子を運ぶだけで、夕暮れを見られる。具体的に何が王子さまを淋しくさせたのかは語られていないけれど、44回夕日を見るというイメージの何と鮮烈なことか! 古今東西の小説中、(たぶん)最も美しく描かれた「淋しい」という感情。, 「花の言うことは聞いてはいけないんだよ。ただ眺めて、香りを楽しんでいればいいんだ」(中略)「あの小細工の陰に隠れた優しさを察してやればよかった。花というのはとても矛盾した性格だからね! でもぼくも若かったし、彼女の愛しかたがわからなかったんだ」, 美しいけれど何かとわがままを言うバラの花と仲たがいしてしまったことについて、王子さまが語った言葉。「ぼくも若かった」という言い回しがなんともユーモラスなのだけれど、それだけに、深い悔恨の念が伝わってくる。, それにしても、さすがフランス人、恋を語らせたらめっぽう甘い。しかしこの台詞、恋愛関係に関わらず、人を愛し、うまく付き合うための秘訣を語ったものとも言えそうだ。そう、僕らはとても矛盾した生き物なのだから。, 地球で出会ったキツネが王子さまに語った言葉。この台詞の深さは、「星の王子さま」を全て読み終えたときにわかるだろう。, 同じく、キツネが王子さまに言った言葉。人との絆をつくるのに、時間や努力を惜しんではならない。当たり前のことだけれど、昨今のお手軽な出会いをもてはやす人たちに聞かせたら、どんな顔をするだろう?, 王子さまが「ぼく」に語った台詞。愛することが、人を美しくする。僕は花を持っていると言えるだろうか?, 「人間はね」と王子さまは言った、「急行列車で走り回っているけれど、何を探しているか自分でもわかっていない。ただ忙しそうにぐるぐる回るばかりなのさ……」, 王子さまが「ぼく」に語った台詞。少し露骨すぎるきらいはあるけれど、あまりに的確な文明批評である。人間の尊厳を何よりも重んじた作家兼飛行士・サン=テグジュペリの肉声がここに聞ける。, 下手な解説はこれぐらいにしておこう。それに、このような形で物語の一部を切り取るのは本当は無意味なことだ。文脈の中でしか言葉は命を持たない。本当の意味で今引用した文句を理解するには、「星の王子さま」全編を読む以外にない。, あと、少しだけ僕の意見を書かせて頂く。この童話は、童話でありながらほとんど明らかに大人を対象としている。もちろん、使われている言い回しや言葉は極めて平易で、小学生でも容易に読み通せるものだ。, でも、難解な用語をふんだんに用いたからといって文学作品の価値が深まるわけではない。童話というスタイルをとっているからといって、この作品を侮ってもらいたくないのだ。, 「星の王子さま」には、サン=テグジュペリ自身によるチャーミングな挿絵が付いているが、この中に、飛行士「ぼく」が少年時代に描いた「象を飲み込んだボア(大蛇)の絵」がある。残念ながら、僕ら大人はこの絵を正確に理解することはできない。どうしてもそれは帽子の絵なのだ。, そういう意味では、結局のところ僕らが王子さまの導こうとする純粋な境地に達することはできないのかもしれない。この物語全体に漂っている言い知れぬメランコリーは、実はそのことに気が付いているサン=テグジュペリ自身の失望の投影なのかも知れない。, 最後に「ぼく」が王子さまとの距離を意識して語った台詞を引用して、この拙い感想文を締めくくりたい。, だけどぼくには箱の壁を透かして中のヒツジを見ることはできなかった。ぼくは少しだけ大人になっていたのかもしれない。ぼくだって歳を取ったんだ。, ちなみに、「星の王子さま」は池澤夏樹氏の新訳で最近、文庫化された。旧訳の方は人に貸したままになっていて確認できないから翻訳の違いは分からないけれど、池澤さんの訳はとても知的で、いかにもフランス的なオシャレなものだ。, また、著者サン=テグジュペリについても、いろいろ語りたいことがある。けれど、今はそのときではない。また機会があれば、他の作品についても紹介してみたいと思う。, 星の王子さま ~憂鬱な大人のための童話 | Tricky Days ~三流コピーライターによる短歌と書評.



近鉄 自動放送 声優 4, 竹田の子守唄 楽譜 篠笛 4, 心臓 タトゥー 意味 23, 増田貴久 舞台 2020 37, ギター コンポーネント 自作 4, 男顔 シンプル 芸能人 20, ドルチェ 岡山 ブログ 5, ドラクエ ウォーク イベントスケジュール 4, マテリアル カフェ 幸せの パンケーキ 4, ブーツ型レンジフード 交換 Diy 6, 櫻井有吉the夜会 永野 芽郁 5, よふかしのうた 漫画 Wiki 17, リモートデスクトップ Ip制限 Windows10 7, ビオトープ 水草 増えすぎ 10, 発達障害 高校 大阪 10, キャノン 電卓 おしゃれ 4, 注連縄 由来 蛇 5, ベンツ ディーラー 年収 9, 応援歌 歌詞 野球 7, Mhwi 回復カスタム 回復量 30, 虹プロスッキリ 6 月 19 日 10, ドラクエ タクト オリジナル キャラ 43, レミントン 銃 一覧 25, ひとりじゃない 堂本剛 Mp3 7, 成功するには ポジティブ思考を捨てなさい 楽天 4, Don't You Cry 意味 4, 明石 海岸 花火 12, 外気 反対 語 29, サザエさん 早川さん ヒロイン 8, Zipfm アナウンサー 松本 9, 太宰治 名言 短い 4, ほほにかかる涙 歌詞 和訳 5, トランクルーム 格安 埼玉 4, 絵手紙 筆 おすすめ 4, ギラティナと氷空の花束 シェイミ Kissanime 29, 生野陽子 中村光宏 さんま 動画 7, カブトムシ の家の 作り方 33, スプレー缶 化粧水 使用期限 4, 君よ La Priere 歌詞 33, きらきら星 英語 2番 14, エミヤ カルデア 料理 13, サブスク 音楽 論文 45, かける 漢字 名前 4, 森泉 旦那 顔 41, 歌って みた で音域 8, 清原翔 ドラマ 1月 7, やわた Cm 撮影場所やわた 社長 野獣 22, アウトランダー 車 中泊 キット 8, 怒り ロケ 地 勝浦 5, 北海道高校バスケ 2020 新人戦 7, ジャニーズ 海外 人気 4, Glee Tongue Tied 和訳 6, 水泳 初心者 背泳ぎ 12, バスケ 分析 アプリ 5, 松下洸平 インスタ フォロワー 数 7, べっぴんさん 主題歌 ひどい 8, To That 構文 17, 秋 嵐 季語 12, Ispeed 概算受渡代金 銀行口座から 22, リアル鬼ごっこ 2015 動画 9, 同期のサクラ 過保護のカホコ 似てる 5, 森山直太朗 ライブ 2019 4, 大和リビング 本社 電話番号 18, Projectsheet Planning 使えない 36, Pso2 支援スクラッチ 2020 9, Amazon ログインできない 確認コード 4, 志村 どうぶつ 園 7 月 18 日 7, 大竹 二千翔 インスタ 9, 半沢直樹 子供 出てこない 38, 石崎 ひな Wiki 23, S4 レース チップ 4, Wowow システム エラー 1102 4, リグラス 不動産 しつこい 48, 芸能人 二重幅 何ミリ 23, ドラマ 10の秘密 視聴率 13,