The patient is a 31-year-old G1P1A0C1 woman presented with a 3-day history of uterine bleeding and pelvic pain. 「ある症状がでた時に(頓服 ... それでは、これを英語で伝えてみましょう。 「一週間分の薬です。1日3回毎食後に、錠剤1錠・散剤1包を服用してください。お大事に。」 This is enough medicine for 1 week. の略です。この acute distress は「すぐに処置が必要と思われる見た目」を表し、NADは「すぐに処置が必要ではないと思われる見た目」、つまり日本語の「全身状態良好」と同じように使われる表現です。, AA&Ox4 は awake, alert, and oriented times four の略です。awakeは「覚醒」、alertは「意識清明」の意味になります。oriented は「見当識」を表し、「自分の名前」「今日の日付」「今いる場所」「その場所にいる理由」の4つを述べることができれば oriented to person, time, place, and events、つまり oriented times 4 と表現されます。, ● NCAT 10. 9. 「頓服薬」のポイントは一回だけ飲む薬なので、"Single dose to be taken only once" 又は "To be taken only once" は正しい指示になります。 "One dose of medication" を言いますと、一回だけ飲むか、何回を飲むべきかははっきりしていません。 ● on admission: 入院時に Please take a tablet and a packet after every meals three times a day. 病院で使われている言葉の中には、患者にとって分かりにくいものや、誤解しがちなものが、多くあります。病院の言葉のうち重要なものを取り上げ、分かりやすく言い換えたり説明したりする具体的な工夫について提案します。 」, 検索ランキング 前の「現病歴」に続き、今回は「既往歴」 Past Medical History を中心に、HPI 以外の問診結果における英語表現をご紹介します。, 英文での診断書や紹介状では「現病歴」 History of Present Illness (HPI) に引き続き、Review of Systems (ROS), Allergies, Medications, Past Medical History (PMH), Past Surgical History (PSH), Family History (FH), and Social History (SH) の7項目に関して述べることが一般的です。ここではそれぞれの項目においてよく使われる英語表現をご紹介します。, ここでは HPI で記載しなかった関連症状の有無に関して述べます。日本では「システムレビュー」という表現が一般的ですが、英語では Review of Systems (ROS) という表現が一般的です。また Systems のように必ず複数形になるのでご注意を。このROSでは主訴とは「一見」関連の無いように思われる systems に関して述べるのですが、既に HPI で記載してしまって新たに追加する必要がない場合には “Review of systems is negative except as mentioned in the history of present illness.” か、より簡略化した “Review of Systems: Negative except as above.” のように記載しましょう。, “The patient has known allergies to penicillin, and it caused a skin rash 3 years ago.”, “The patient developed a skin rash approximately 3 years ago after receiving penicillin and carries the diagnosis of penicillin allergy.”, またアレルギーの既往がない場合には “The patient has no known allergies.” や “The patient has no known drug allergies.” という定型表現を使いましょう。それぞれの頭文字を使って前者は NKA、後者は NKDA と表現され、これら略語は “Allergies: NKDA” のように使われます。, 内服薬などを記載する際には「処方箋」 prescription と同様に「用法」 administration と「用量」dosage も記載します。「用法」では皆さんお馴染みの「1日2回」を表す “bid” や「頓服」を表す “prn” といった略語を使っても問題ありません。薬の使用が全くない場合には “The patient takes no medications or nutritional supplements.” のように記載しましょう。, 既往歴では主訴に関連する「特記すべき既往歴」だけを記載しましょう。その際には “Her past medical history is significant (or remarkable) for 3 years of hypertension.” のように significant や remarkable といった「特記すべき」を意味する形容詞が便利です。これらとは逆の意味の insignificant や unremarkable という形容詞を使えば、先ほどと同じ文章も “Besides a 2-year history of hypertension, her past medical history is insignificant (or unremarkable).” のように表現できます。ですから「特記すべき既往歴はない」という場合には、単純に “Her past medical history is insignificant (or unremarkable).” と表現できます。, 手術歴を動詞を使わずに記載する場合は、 “Laparoscopic appendectomy at the age of 12” のようになりますが、動詞を使う場合には “She underwent (or had) a laparoscopic appendectomy at the age of 12.” のように to undergo や to have を使いましょう。, 家族歴も既往歴と同様に「特記すべき家族歴」だけを記載します。既往歴と同様、significant や remarkable などを用いて “Her family history is significant (or remarkable) for diabetes mellitus in her father.” のように表現します。またご家族が何らかの疾患で亡くなっている場合には “Her maternal grandfather died of myocardial infarction at age 54.” のように「お亡くなりになる」を意味する to pass away ではなく、「死亡する」を意味する to die という動詞を使いましょう。ちなみに「〜歳で」の英語としては at the age of (年齢) と at age (年齢)の2つを覚えておくと良いでしょう。, 社会歴では smoking history, occupation, drugs, and alcohol history などを記載します。その中でも smoking history には pack per day (PPD) と pack years という英語圏独特の表現があります。前者は “The patient has smoked one PPD for 20 years.” のように使います。後者は「1日に吸うタバコの箱の数に喫煙年数をかけたもの」として計算しますので、“The patient has smoked one PPD for 20 years.” は “The patient has 20 pack years.” のようにも表現できます。いずれにしても日本で使われている Brinkman Index は海外ではそれほど使われていませんのでご注意を。, 外国人患者さんが増加する中、日本の医療機関でも英文で診断書や紹介状を書く機会が増加しています。 HEENT 「頭頸部 (head, eyes, ears, nose and throat の略。「エイチ・イー・イー・エヌ・ティー」と発音する)」 ● ( ) days after the initial visit: 初診の〜日後に

Skin 「皮膚の診察」, NADは The patient is in no acute distress. その特徴とメリット・デメリット, (c)2009-2020 onenationworkingtogether.org. 5. Please take care of yourself. 3. HPI : The patient is an 82-year-old man, who presented with a 2-day history of chest discomfort. The patient is a/an (age)-year-old (man/woman) with (pertinent past medical history), who presented with a (duration)-history of (symptom/symptoms). 「紹介受診」には to be introduced ではなく、 to be referred という表現が使われます。ですから「紹介状」も introduction letterではなく、referral となりますのでご注意を。「搬送」や「転院」には to be transferred という表現が使われます。また日本語の紹介状に頻出の「精査加療のため」には for further evaluation and treatment という表現が当てはまります。, 外国人患者さんが増加する中、日本の医療機関でも英文で診断書や紹介状を書く機会が増加しています。 ● Duration of the problem: 主訴の持続時間 HPI : The patient is an 82-year-old man, who presented with a 2-day history of chest discomfort. 8. 普段の医療現場で作成する紹介状。必要なのは日本人だけではなく外国人もそうです。 ● Region & Radiation: 部位 & 放散 田辺三菱製薬が提供する「病院・薬局で使う外国語会話集・英語版<薬局編>です。頓服薬に関する、服用方法、服用する量や回数、時間、諸注意で使う言葉についてまとめています。

Please take care of yourself.

6. 」, 梶井久「臨終まで その際に日本語の表現をそのまま英訳すると、海外の医師には読みにくい紹介状になってしまうので注意が必要です。 Chronology「時系列」に沿って記述する際に重要なのが「時期」に関する表現です。以下の表現はHPIではよく使われるので、是非活用してください。, ● on the following day: 次の日に これまで「現病歴」 History of Present Illness (HPI) や「既往歴」 Past Medical History を中心に、問診結果における英語表現をご紹介しましたが、今回は「身体診察」 Physical Examination でよく使われる略語表現をご紹介いたします。, 「身体診察」 Physical Examination には様々な診察が含まれますが、英語圏では下記の10項目が Physical Exam の雛形としてよく使われます。, 1. ● Quality: 性質

頓用(トンヨウ)・頓服(トンプク)の薬とは、例えば、熱さまし(発熱・頭痛時)や、 眠れない時に飲む睡眠導入薬、下痢止め(下痢・腹痛時)など、症状があるときにだけ飲むクスリを指します。

ただその際に日本語の表現をそのまま英訳すると、海外の医師には読みにくい紹介状になってしまいます。 Vital Signs (VS) 「バイタルサイン」 英語と「好き」を仕事に生かす; 1000時間ヒアリングマラソン 【音声DL・電子書籍付き】 「My Style」で英語の耳を鍛える!アルク人気No.1の通信講座; ヒアリングマラソン6カ月コース 【音声DL・電子書籍付き】 特別コース PRN 【略】=pro re nata〈ラテン語〉必要になったら(薬を)、必要であれば、必要なときに、必要に応じて... - アルクがお届けするオンライン英和・和英辞書検索サービス。 のように「認められない」と記述することが重要です。このような記述は pertinent negatives と表現され、その HPI を読んだ医師がしっかりと診断できるかどうかを左右する重要な要素となります。, 以上の4つのポイントを踏まえてHPIを記載すれば、皆さんの英文診断書/紹介状はかなり読みやすいものとなります。次は「既往歴」を中心に、HPI以外の執筆ポイントをご紹介します。, 外国人患者さんが増加する中、日本の医療機関でも英文で診断書や紹介状を書く機会が増加しています。 ● Sex: 性別 頓服薬を英語に訳すと。英訳。((take)) a dose of medicine頓服薬3回分three doses of medicine - 80万項目以上収録、例文・コロケーションが豊富な無料英和和英辞典。

7. 2. ● over the past ( ) days: この〜日間で 」, gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。, 葛西善蔵「遁走 The patient is a/an (age)-year-old (man/woman), who was (referred/transferred) to our department for further evaluation and treatment of (symptom/sign/disease). General Appearance (GA) 「全身の様子」 および Mini-Mental State Exam (MMSE) 「精神状態短時間検査」 The patient is an 81-year-old woman, who was referred to our department for further evaluation and treatment of 3 days of gross hematuria. まし)のことだという誤解(33.4%)が多い。これらは,「頓服, 包装紙にくるんだ薬のことだという誤解もある(16.2%)。これは,処方された薬の形状によるもので,ほかに,粉薬だとか,座薬だとかいう様々な誤解がある。, 症状が出たら何度でも飲んでよいという誤解もある(7.3%)。これは,症状が出たら飲むようにと言われたものを,効き目がみられないからと何度も飲んでしまうことによる誤解だと考えられる。.

● ( ) days prior to admission: 入院の〜日前に 痛いときに飲んでください‐頓用・頓服【薬局の店頭英語】 薬局やドラッグストアの店頭で、使える英語です。 痛いときに飲んでください Please take it only when it hurts.

● Timing: 時期/時間, ここで重要なのが semantic qualifiers (SQ) を使うということです。このSQは直訳すると「医学的な意義を与えてくれる表現」というものです。さらにわかりやすく言うと「患者が使った表現を医学的な表現に言い換えたもの」というものです。例えば頭痛の患者さんが “pounding/throbbing”「ズキズキする」と表現したならば偏頭痛 migraine を想起させる “pulsating” に、“stabbing/piercing” 「刺されるような」と表現したならば群発生頭痛を想起させる “penetrating” といった医学の教科書に載っているような表現に言い換えることが求められるのです。このようにSQを使って記述すれば、その診断書や紹介状を読む医師がしっかりと鑑別疾患を想起できるようになるのです。, 最後のポイントが「HPIの中で主訴から想起される鑑別疾患の関連症状の有無を記述する」ということです。例えば主訴が chest discomfort「胸部不快感」の場合、鑑別疾患の一つである虚血性心疾患には chest discomfort 以外にも様々な関連症状があります。ここではそういった関連症状を医学英語で記述するように心がけましょう。例えば「嘔吐」は vomiting ではなく emesis で、「発汗過多」は abnormal sweating ではなく diaphoresis で表現しましょう。, 英文のHPIではこういった関連症状を pertinent items と表現し、重要視しています。たとえこういった関連症状が「認められない」場合でも The patient has no emesis or diaphoresis.

」, ・・・て、直ぐ医者へ行って頓服をもらって来てくれと言います。弟が、今頃・・・ 梶井久「臨終まで 4.

ここでいくつかのポイントがあります。年齢の数字が母音で始まる場合には a 82-year-old ではなく、an 82-year-old のように an を使います。またここでは年齢を形容詞で表現しているので、year を 82-years-old ではなく、82-year-old のように単数形にすることに注意しましょう。主訴の持続時間の表現には例文のように a 2-day history of chest discomfort と表現する以外にも、単純に 2 days of chest discomfort と表現することも可能です。さらに18歳未満の子供には man や woman ではなく、boy や girl が使われます。英語論文のバイブルである AMA Manual of Style では厳密に「0歳から12歳までが boy と girl であり、13歳から17歳までは adolescent boy と adolescent girl を用いる」と定義していますが、慣例的に「18歳未満は boy と girl」として表現しても問題はないでしょう。また例文にある presented with 以外にも complains of もよく用いられ、c/oという略語も一般的です。この他にも鑑別に有用と思われる場合には ethnicity:人種や occupation: 職業といった項目を入れる場合もあります。.

とび 森 マイデザイン 服 欅 坂 7, めんつゆ 飲む 熱中症 6, パイプたばこ 個人輸入 関税 10, Pso2 緊急クエスト マナー 5, キッチンカー レンタル 群馬 4, 京阪六地蔵 バス 東御蔵山 5, 長瀬智也 ステーキ 店 どこ 7, 声優 倒れる 小説 15, ポケモンウルトラ サンムーン ニョロトノ 5, クロノトリガー 海外 売上 9, ワールド極限ミステリー 動画 4月1日 19, インスタグラム 非公開の人からフォロー 通知 6, Zoom Api 料金 19, 装動 クウガ ライジング 10, 北海道 信金 人事 6, 名波浩 子供 名前 39, C から始まる 有名人 7, 鈴木 アレン 啓太 12, ホンダ ビッグスクーター 大型 5, 自己アフィリエイト おすすめ サイト 17, 全日本 情報学習振興協会 怪しい 8, スターダスト アメリカ 馬 36, S3 バケット名 Url 6, Bump カラオケ 歌いやすい 6, マビノギ エンチャント 抽出 9, はてなブログ Dns 設定 サーチコンソール 6, あれ 髪 切った 11, エアガン 塗装 ミッチャクロン 29, スペーシア ギア スペーシア比較 7, Sixtones 曲 似てる 17, デリカファンミーティング 2020 ふじてん 21,