今回はブレイクアウトルーム(セッション)をお使いの方向けの情報となり、少々マニアックな内容になります。, ブレイクアウトルームを使っているときに、ホスト(主催者)以外のスタッフに、各部屋を見回ってもらう方法について解説をします。パソコンのみ今回ご紹介する操作が出来ます。, ブレイクアウトルームとは、ZOOMのメインルームに追加で、いくつかの小部屋を作成する機能です。※端末によってはブレイクアウトセッションとも呼ばれます。, ブレイクアウトルームを開くにはホスト権限がある必要があり、共同ホスト権限では、ブレイクアウトルームを開くことが出来ません。, なので、ホスト権限がある人しか自由に部屋を選んで、各部屋を見回ることが出来ないと思われますが、共同ホスト権限を付与することで解決出来ました。, 参加者リストから、共同ホストに指名したいスタッフにカーソルを合わせて「詳細」をクリックして、「共同ホストにする」を選択して指名します。, 注意!部屋に振り分けらた後にしか、共同ホストにブレイクアウトルーム(セッション)のアイコンは表示されません。, 現在参加しているブレイクアウトルーム以外には「参加」という文字が表示されていますので、他の部屋に移動したい場合は、「参加」をクリックするだけです。これでスタッフ(共同ホスト)の方が各部屋を自由に移動できます。, ホストしか自由に動けないと、部屋数が多いと各部屋に訪問して様子をうかがったりヘルプを出すことが難しいですが、今回紹介した方法ですと、スタッフと協力して、各部屋を見回れるので、大人数のレッスンやセミナーの運営にも活用できるようになります。, ※Windowsの方は、ブレイクアウトルームをブレイクアウトセッションに置き換えて、操作の参考にしてください。, 講師・先生のためのZOOMでオンライン講座を開くときに使える「基本的な使い方」や「便利な使い方」をまとめています。, なまけものマーケティング代表。講師・先生のためにすぐに使えるweb知識『Web集客・講座のオンライン販売方法・LINE公式アカウント・ZOOMの使い方』『noteの始め方』などを中心に紹介。WEBマーケティング会社で3年間実践した「ネット検索しても出てこない最新情報」を配信中。, ブレイクアウトルームで、ホスト以外にも共同ホストも自由に各部屋を行き来する方法です。これが出来ると、大人数でブレイクアウトルームを使うときにもかなり役立つと思います。, 2. ZOOMブレイクアウトルームの使い方』2020年版Zoom使い方⑤ Zoom活用シリーズ . ほとんどのArm IPが試し放題でスタートアップは年会費無料!?Arm Flexible Access, you can read useful information later efficiently. 話が盛り上がっていても、60秒で自動的に全ルームが閉じられます。, 人数が多いミーティングではグループに分かれると話がしやすいため ブレイクアウトルームは人気です。, ZOOM主催者はブレイクアウトルームを上手に使って、セミナーの質と参加者の満足度を上げましょう。, ホストがブレークアウトセッションの参加者に一斉メッセージを送る(ブロードキャスト), 【2020年保存版】Zoomバーチャル背景に使える!おしゃれな無料素材サイト10選. Zoomにはブレイクアウトルームという機能があり、参加者を小部屋に分けることが可能です。, Zoomのブレイクアウトルームとは、Zoomでミーティングに参加している参加者を小さな部屋に振り分ける機能のことです。, ブレイクアウトルームの作成は、ホストのみが利用でき、参加者はミーティングに参加し、ルームを割り振られることでブレイクアウトルームを利用できます。, ブレイクアウトルームでは、最大50の小部屋と1部屋最大200人の参加者が参加できます。, 主催者(ホスト)は、部屋を自由に移動できますが、参加者は他のグループに自由に移動できません。, ただし、無料版は機能が制限されているため、長時間セッションをしたい場合は、有料版にアップグレードする必要があるでしょう。, 無料版ライセンスでブレイクアウトルームを使うとなると、ホスト1人だとして参加者は1人までしか無制限にはならず、実質ブレイクアウトルームを使うとなると、有料版ライセンスでないと時間無制限にはならないと考えて良いでしょう。, また、Zoom Roomsといったサービスでは、ブレイクアウトルームを使えません。, そのため、参加者全員に伝えたいときは、「全員宛のメッセージを送信」で全体チャットを送ることが可能です。, ヘルプを求めるときは、参加者側はヘルプを求めるを選択しヘルプを求めるをタップしてください。, ホスト側は「ブレイクアウトルーム〇名中の○○がサポートを求めました。」という表示があるので、ブレイクアウトルームに参加するをクリックすれば、ヘルプを求めてきた部屋に移動できます。, カウントダウンタイマーを設定すると、ブレイクアウトルームを閉じたときにブレイクアウトルームが完全に閉じるまでの時間設定とそのカウントダウンがされるようになります。, カウントダウンタイマーを設定するには、オプションから「ブレイクアウトルームを閉じた後のカウントダウン」にチェックを入れ、時間を設定しましょう。, 全員にメッセージをブロードキャストしますを選択すると、メッセージ欄が表示されるので、そこにメッセージを書きブロードキャストを押せば全体にメッセージが流れます。, オプションからは、指定時間経過後に自動的にブレイクアウトルームを閉じるよう設定できます。, まずオプションからブレイクアウトルームは〇分後に自動的に閉じられますにチェックを入れて部屋を作成することで設定できます。, このとき、時間切れ時に自分に通知しますにチェックを入れると、指定の時間が経過するとポップアップが表示され、ブレイクアウトルームを公開したまま維持することが可能です。, ここでブレイクアウトルームを公開したままにしますをクリックすれば、指定時間後もブレイクアウトルームが維持されます。, ホストとしてブレイクアウトルームを有効にするには、「Zoomウェブポータル」にログインし、「アカウント設定」を選択し、ミーティングタブのブレイクアウトルームを有効にすればOKです。, なお、このとき、鍵型アイコンをクリックしてロックすることで、すべてのユーザーにブレイクアウトルームの設定を必須にできます。, グループレベルでブレイクアウトルームの有効無効を設定したいときは、ユーザー管理からグループ管理を選択し、有効にしたいグループ名をクリックしグループ設定タブからブレイクアウトルームを有効にすればOKです。, ホストはミーティング時にブレイクアウトルームで参加者を割り振ってセッションできます。, 設定で割り振られるためには、設定からブレイクアウトルームを有効にし、「スケジューリング時にホストが参加者をブレイクアウトルームに割り当てることを許可する」にチェックを入れておく必要があります。, 割り振りを許可するときは、この項目にチェックを入れ、保存をクリックしておきましょう。, 自身がミーティング参加者のとき、ホストによってブレイクアウトルームに割り振られることで、これを使ったセッションに参加できます。, ブレイクアウトルーム間を移動するには、セッション表の参加をクリックすることで、その部屋に移動できます。, その部屋からメインルームに移動したいときは、「退出」から「はい」を選択しましょう。, ブレイクアウトルームを押せば、ブレイクアウトルームの作成や割り振りなどが可能です。, ブレイクアウトルームで画面共有するときは、画面共有を選択し下記の種類から画面共有できます。, また、退出時、メインセッションに戻るかミーティングから完全に離脱するか選ぶことが可能です。, ブレイクアウトルームから退出し、メインセッションに移動したいときは、ブレイクアウトセッションを退出を選択しメインセッションに戻るをクリックすればOKです。, ミーティングから完全に離脱したいときは、このときミーティングを退出を選んでください。, また、このときミーティングを退出するをタップすれば、ミーティングから完全に離脱します。, ホストは、部屋を割り振っただけでは、各ブレイクアウトルームのチャット内容を見ることはできません。, ただし、ホストは各ブレイクアウトルームを自由に出入りできるため、各部屋に出入りして、滞在中のチャット内容を把握することは可能です。, 無料版ライセンスだとホストは1人しか設定できませんが、有料版ライセンスであれば複数のホストを設置できます。, 複数のホストを設置すれば、たくさんのブレイクアウトルームがあっても、手分けして見廻りやすいため、監視したいときは複数のホストを設置することをおすすめします。, ただし、次項で述べるように、無料版ライセンスには多くの制限があるため、ホストは有料版ライセンスを使うことをおすすめします。, つまり、ホストが全体的な監視をし、共同ホストでそれぞれ部屋を割り当てて監視可能です。, 最大10,000人の参加者が参加できるため、ブレイクアウトルームの数によって、部屋に参加できる最大数が変化します。, ただし、最大容量に割り振るためには、大規模ミーティングのアドオンの導入が必要です。, 無料版ライセンスと有料版ライセンスにおけるブレイクアウトルームの違いは下記の通り。, ブレイクアウトルームは大勢の参加者をそれぞれのルームに割り振る機能であるため、この機能を使うときは、基本的にある程度以上の人数で行うミーティングであるという前提があります。, Zoomは3人以上のミーティングだと時間制限が発生し、一定以上の人数で使う前提の機能であるブレイクアウトルームでは、基本的に時間制限があると考えましょう。, ブレイクアウトルームは、面接やセミナー・研修などある程度時間がかかる目的に利用されることが多い機能なので、40分しか時間がないことは致命的と言えます。, また、参加人数が最大で100人までというのも、ブレイクアウトルームの利用に関して言えば不足があると言えるでしょう。, これは、基本的にブレイクアウトルームを使用するのは、大人数のセミナーや研修であることが多く、参加者が100人を超える可能性が高いからです。, そのため、ブレイクアウトルームを活用したいホストは、有料版ライセンスの利用をおすすめします。, クラウド記録では、クラウド上に録画したデータを残せ、ローカル記録では自身のデバイス上にデータを残すことが可能です。, Zoom無料版ライセンスでは、クラウド記録(クラウドレコーディング)機能がないため、ローカルに記録するしかありません。, 特にビデオ会議は音声や動画が含まれ、録画時間が長いことから、ファイル容量が大きくなる傾向にあるため、頻繁にブレイクアウトルームで記録を取っていると、デバイスの容量を圧迫する可能性が高いです。, ただし、ブレイクアウトルームのミーティングをクラウド記録するとき、ミーティングのホストがいる場所に関係なくメインルームのみ記録されます。, それに対し、ローカル記録が利用されているときは、記録している参加者がいる部屋が記録されます。, こうした理由から、ブレイクアウトルームにおいてクラウド記録はそれほど有用ではなく、ローカル記録の方が活躍すると言えるでしょう。, ただし、これは参加者がクラウド記録を録るかローカル記録を録るかのときに重要な点です。, ホストは、ローカル記録でもクラウド記録でも、メインルームから撮影すれば、メインルームのみの録画となるからです。, 時間制限のことや有料アカウントは両方の記録を使えることを考えても、ホストは有料版ライセンスがおすすめであることは変わりません。, ブレイクアウトルームの設定がオフになっているときは、【Zoomでブレイクアウトルームを使えるようにする設定方法】を参照して設定するようにしましょう。, Zoom Roomsと呼ばれるミーティング会議システムを利用していると、ブレイクアウトルームは利用できません。, こうしたシステムを使っているときは、PCやスマホでもZoomを利用するという対処法があります。, また、デバイスの問題であるなら、対応しているパソコンやスマホにZoomをインストールして利用すれば解決するでしょう。.



冷水 海岸 釣り 14, 松田聖子と郷ひろみ の 夜のヒット 22, 多 部 未華子 双子 6, ガンダム タムラ 年齢 5, ハリーポッター ロン役 結婚 13, プロスピ オリジナル変化球 意味 11, Heaven Lyrics 和訳 5, Sui 事務所 評判 15, マツダ延長保証 必要 か 4, 有吉 自宅 どこ 7, 3d彼女 ロケ地 ホタル 5, ゼロワン 主題歌 フル 4, バオバブ Ai パート 7, マジックキャッスル 終了 理由 21, ウエスト症候群 予後良好 ブログ 8, 立海 大 なんj 55, 中学3年 音楽 テスト問題 5, 車 改造 心理 19, Evopower W35 W30 違い 27, ミスディオール オードゥパルファン 旧 5, 写真集 売上 2020 8, ストーリー 作成 アプリ 6, シックスパッド ベルト マジックテープ 18, チュッ と 押す だけノーマット 赤ちゃん 4, Kinki Kids ブログ 38, 須田 邦裕 幡ヶ谷 5, Gt1030 認識 しない 4, 日向坂46 前髪 崩れない 5, 太平 記 31 4, コロナ 仕事 暇 47, キューバ 野球選手 メジャー 5, 韓国 潜水艦 お笑い 8,